なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

くいしんぼなめれおん」 みんなの声

くいしんぼなめれおん 作・絵:あきやま ただし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784333023325
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,375
みんなの声 総数 33
「くいしんぼなめれおん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 変わる変わる〜

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    くいしんぼのなめれおんくん。
    なめたものに色が変わるよ。
    何をなめたのかな?

    クイズのように進むストーリー、
    わかりやすいイラストで子どもに読みやすい絵本でした。
    なめれおん・・・
    ちょっと響きが・・・な名前ですが、
    その変わりようも面白く、作風も朗らか。
    色も覚えられて、楽しい絵本です☆

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう色の本もありですね!

    今まで色に関する絵本はたくさん読んできましたが、こういう絵本もありだなぁと思いました。
    正直真面目な知育絵本とは言い難いのですが、それが逆に子どもにはいいみたいで、とても興味深く見ています。
    色を学ぶときに、こういうアプローチもできるのだなぁと。
    あらためて絵本の持つ力を実感しました。
    真面目な名作もいいけれど、たまにはこういう絵本もいいですね。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • カメレオン自体,あまり身近にはいないので,子供には新鮮に感じる絵本ではないでしょうか。
    その前に,カメレオンの説明から始めなくては。。かも知れませんが。
    最後のページを読んで,朝はお母さんと一緒の色なのは,1日の最後になめるのは大好きなお母さんだからなのだろうな〜と思い微笑ましい気持ちになりました。
    面白い絵本でした!!
    色についても発想が膨らむ絵本ですね!

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なめなめ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    なんでもなめなめしちゃうカメレオンのお話。
    なめれおんとはよく名づけたものですね(笑)。
    我が家の0歳児も今はなんでもなめるなめれおんだなーと思いました。
    なめたものの色に変わってしまうなんて面白いですね。
    いったい何をなめたのかこどもといっしょに考えてみましょう。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺろっと舐めると

    とっても可愛らしいお話です!

    ぺろっと舐めると色が変わる・・・
    という設定が、とても分かりやすい。

    実際のカメレオンは、その場にいると変わるのだと思いますが
    それでは小さな子には分かりにくいですものね。

    お母さんと同じなら、何色でも嬉しい・・・
    というおしまいが、ほのぼのとしていて良かったです。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺろりん!!

    このお話は、自分のなめたものの色に体の色を変えれるカメレオンの親子のお話でした。うちの子はこのお話を聞きながら私の手とかをなめる遊びを面白がってやってきたので、子供に読み聞かせる際には注意が必要かもしれませんね(笑)どんなものをなめてその色になったのかちょっとクイズっぽい感じにもなっていたのがよかったです。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺろぺろ大好き

    • さわかママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子1歳

    自他共に認める食いしん坊の娘。なんでもなめちゃう、というところがそっくりだと思って(笑)娘のために購入しました。予想通り、なんでもなめちゃうところがツボだったようで、一緒だね、一緒だね〜♪と言いながらうれしそうに読んでいます。最後はおかあさんをなめて一緒の色、というところも、ママが大好きな娘にはハッピーエンド。お気に入りの一冊です。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家庭の色

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    『なめれおん』の続編です。
    なめた物の色に変わってしまうカメレオン、なめれおんのおはなしです。
    今日もぺろぺろしてきます!ってお出かけしたなめれおん、
    前作とは違った色に変わって、読者を惑わせます。
    何をなめたのか当てる趣向は同じでも、答えもひねりがあり、一筋縄ではいきません。
    注目は、最初と最後が、おかあさんと同じ色、ということ。
    家庭の色、といったところでしょうか。
    この視点、素敵です。
    あきやまただしさんのあとがきにも共感しました。
    案外、思春期の子どもたちにも、いいかもしれません。
    レオ・レオニさんの『じぶんだけのいろ』のような読後感でした。

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんと一緒

    なめれおんくんが、お出かけして家をでる時がおかあさんと一緒の緑色で、おかあさんが嬉しそうに「いってらっしゃい!」とお見送りをしてもらって、帰ったときも喜んで待っていてくれるところがとてもほのぼのとして素敵でした。おかあさんもなめれおんくんと一緒でくいしんぼうなので笑えるし、何を舐めているのかクイズにもなって楽しめた絵本でした。クイズ大好きな6歳の孫は、とても喜んでました。色も学べる絵本でした!

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なめれおんなんてちょっと不思議な本だと思い手にとりました。
    何をなめたんだろう??と一緒に考えられるところが素敵です。
    ちょっと普通では思いつかないようなところを舐めたりしていて、とてもおもしろいです。想定外の発想が子どもの興味をどんどん引き付けるようです。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット