ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きが くれた おくりもの 」 みんなの声

きが くれた おくりもの 作:おおはしえみこ
絵:高見 八重子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
ISBN:9784790251859
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,943
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 樹の心が伝わるおはなし

    やさしい「木」のおはなしです

    野原に雨がさっぱり降らなくなり
    りすのぼうやは水が飲みたくて
    熱が下がらない

    水をあげたいーと
    木は一生懸命です
    大木で
    きっと、おじいちゃんの樹なんですね

    樹は喋らないけど
    一生懸命
    その気持ちが
    りすさん親子に伝わりますが
    樹は・・・

    でも、親子は樹が無くなった後も
    ここにくると

    「こころが ほっかり あったかくなりました」

    とのこと
    樹の姿がなくても
    その気持ちは生きているんですね

    素敵なおはなしでした

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとじーんときてしまいます

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。日照りなので水が飲みたくても飲めなくなってしまったりすくん。熱もだしてしまい、どうしようかと思っていたら、すんでいた木が葉一枚一枚から水を搾り出してくれる。沢山の水が集まり、なんとかりすくんの命は助かったものの、木は枯れて倒れてしまいます。でも、その跡には・・・。命を伝えていく話ですが、ちょっと悲しい気持ちになってしまい、息子も無口に。木のやさしさが伝わってくるその様子に心を打たれたようです。私もちょっとやりすぎ感を感じてしまいました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命の成り立ち

     熱をだしたリスの子どものために、生まれたときから一緒だった一本の木が自分の生命をかけて、リスの子どもを守ってあげるという素敵なお話です。

     このお話の中は植物の成り立ちも、子ども達にわかりやすく伝わるよう書かれていると思います。(木も水をすって生きているということ)

     そして、思いやりの気持ちも。

     相手を思いやる気持ちもこの絵本から感じ取ってもらえるような気がします。

     内容が若干難しいかも知れないとは思うのですが、きっと子ども達の心の中に何か残るものはあるのではないかと感じさせる内容の素敵な絵本です。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木は生きているんだよ!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    野原の大きな一本の木。その木にすんでいるのはりすの親子です。りすの親子はこの木が大好きで、また木もりすの親子が大好きでした。
    雨が降らなくなってしまったある日、りすのぼうやが熱をだしてしまいます。木はりすのぼうやを必死で助けます。命を懸けて。
    木だから出来た事、大好きだから出来た事、なにより優しいから出来た事色んなとても大切な事を教えらる絵本です。心が通うってこういう事なんだと思いました。

    また、私はとても田舎の育ちで木々に囲まれて育ちました。木のぬくもりを知っています。子供たちはあまり木に触れていないので、こういう絵本から木のぬくもりを感じてもらえたらなと思います。木のぬくもりがとても伝わる良い絵本です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • リスの親子がかわいい!

    表紙の、あったかさにひかれた絵本。
    どんな話だろうって思ったら…、
    結構深かった…。
    子どもはどういう反応するのかなと思って
    めいっこに読んだら、
    いつもはもう一回!というのに、
    これはしんみりして、
    ちょっとふうっとため息をついて、
    物思いにふけっていました。
    まあ、少ししたらすぐ遊び始めましたが、
    何か彼女なりに思うところがあったようです。
    (教えてはくれませんでしが)
    5歳ってもうそういう年頃??と思って
    興味深かったです。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット