だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくとクッキー さよならまたね」 みんなの声

ぼくとクッキー さよならまたね 作・絵:かさい まり
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784893256065
評価スコア 4.85
評価ランキング 86
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 感動しました

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    仲良しのぼくとクッキー。別れるときは「さよならまたね」。毎日一緒に遊ぶのが当たり前だったのに…。
    クッキーの様子がおかしかった日。クッキーが翌日引っ越してしまうことを知りました。だからクッキー、「さよなら」って言ったんだね。
    寂しさに打ちひしがれるぼくが、それでも大好きな友達に手紙を書こうと、ああでもない、こうでもないと、一生懸命書いている姿が胸に響きました。そして完成した手紙はもう涙モノです。うるうるしてしまいました。友達の大切さを教えてくれる絵本です。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いクマちゃん

    • 桃タンさん
    • 30代
    • その他の方
    • 宮城県

    近所のファミレスの本棚に置いてあって、思わず手に取りました。

    可愛い2人の仲良しこぐまちゃん。
    本当に可愛くて、絵を見ているだけで目頭が熱くなるほど。

    ぼくに引越しをすることを言い出せなかったクッキーちゃんの悲しい小さな胸のうちを思うと、心がきゅーんと痛みました。

    ずっと一緒にクッキーちゃんと遊べると思っていたのに突然引っ越ししちゃうなんて、クッキーのウソつき、クッキーなんか大嫌いと、本心とは裏腹なことを思うぼくですが、そっとのぞいたおうちの窓の外で、お母さんにお顔をうずめて泣いているクッキーちゃんを見て、クッキーちゃんも淋しいんだと気づきます。

    どうしよう、どうしようと、一生懸命考えて、ぼくはクッキーちゃんに手紙を書きますが、『の』の字が逆さまになっていたりして子供らしくて本当に可愛い!
    お手紙を書き上げたあと、眠ってしまったぼくの何とも言えない幸せそうな表情といったら…。

    翌朝お寝坊してしまって、大急ぎでクッキーちゃんにお手紙を届けるぼく。そのお手紙を読んで涙をこぼすクッキーちゃん。
    こちらまで涙があふれてしまいました。

    ちょっぴりしんみりした気持で絵本を閉じると、裏表紙にクッキーちゃんからのお手紙が届いて飛び上がって喜んでいるぼくの後姿が描かれていて、私もやっと笑顔になれました^^

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • クッキー

    絵はシンプルで、2匹の子くまさんが主役の素朴な作品です。でも、お友達の大切さがわかる本です。「さよなら またね」という言葉もとても可愛く聞こえる暖かい作品です。お友達が出来たら読んであげると、お友達を大切出来るんじゃないかな?

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子とお友達を重ね、切なくなりました。

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    後わずかで息子は卒園。
    そして3年間一緒に遊んだお友達とお別れです。
    息子とは立場が逆の主人公ですが境遇が似てるなぁと感じ切ないけど手にとってみました。

    とっても仲良しのぼくとクッキー。
    たくさん遊んで「さよなら またね。」
    毎日遊んで「さよなら またね。」
    でもある日クッキーがお引越しすることになります。

    切なくて切なくて・・・息子と仲良しのお友達を重ねると本当に切なくて、読んでいる途中で言葉がつまりました。
    この絵本には文字のないページが幾つかあってさらに切なさがこみ上げてくるんだけど、それがなかったら最後まで読めなかったかも。

    「さよなら またね!」の一言に込められた気持ちがまた切なくて・・・
    このレビューを書きながら涙がこぼれそう。

    もうすぐ初めて味わうお別れに、息子は「またね!」と言えるかな。
    最初から最後まで切ないお話でした。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 別れを見つめて

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    お引っ越しをするという男の子のママから、「お友だちに『離れてもともだち
    だよ』って思いを込めて絵本を送りたいんだけど、良い絵本知らない?」
    と相談を受けたことがあります。

    そう言われると、引っ越しの絵本は、「おかえし」や「とんことり」など
    いくつか浮かぶのですが、心がつながっているよという内容ではないなあと
    思い、結局「引っ越しではないけれど、『ふたりはともだち』はどうかな」
    とすすめたのです。

    今だったら、迷わずこの絵本をすすめます。
    やっぱり、引っ越しの寂しさまでを含めて、友だちだよと言ってくれる
    絵本だから、そういう状況にピッタリだなあと思うのです。
    あまりに状況が近すぎることで、読むのは辛いかもしれないけれど、
    ちょっと時間がたったころ読んでなぐさめられるんじゃないかなあと思います。

    私自身、1年半〜2年で引っ越しという転々とした少女時代だったので、
    読んでいて切ないですが、可愛らしい絵だけれど別れという残酷な現実を
    しっかり描いてくれているなあと思いました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • お別れに・・

    • m−ikeさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    子供の幼稚園のお友達が引っ越すというので、この絵本を、贈りました。

    元気でね・・とか、言いたい事はいっぱいあるけど、
    さよなら、またね!という言葉を選んだ気持ちが伝わりますように・・。

    毎日は会えなくても、またがあるよ・・という気持ちを込めて・・・。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣けます!!

    ぼくとクッキーのように毎日遊んでいたお友だちと急な転勤によりお別れすることになりプレゼントとしてこちらの本を購入しました。
    なかなか言い出せない気持ち、そしてホントにまたね!が言えない切なさとってもわかります。自分たちの状況と重なって途中で泣いてしまいました。
    娘たちはまだ1歳でお手紙を書くことはできませんがこの絵本でお友だちを思い出してくれる日が来るのかな?

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なともだち

    ぼくとクッキーは、とても仲良しのくまくんたちです。
    毎日一緒に遊んで、おうちに帰るときは、「さよならまたね」
    の合言葉。
    でも、あるとき、クッキーが「さよなら」しか言ってくれません。
    なぜなら、ひっこすから・・・。
    ふたりの悲しいお別れ。
    お互いを思いあう2匹の、素敵な友情が描かれている絵本です。
    きっとまた会える!!
    そのことを強く感じさせてくれる、感動的な絵本でした。

    掲載日:2014/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の手紙

     絵本ムービーで見ました。音楽とお話がぴったり、あっていました。

     いつも仲良しの、ぼくとクッキー。でも、きょうのクッキーは、なんかちがう、、、。
     ひっこしのことを、なかなか言い出せなかったクッキー、それを聞いてびっくりするぼく。どちらの気持ちも、せつないなと思いました。

     手紙に、思い出をいっぱい書いたぼく。手紙がクッキーに届いて、ほんとうによかったです。遠くはなれも、ずっと友達ですね。

     ほんわかあたたかい色あいで描かれた絵がよかったです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしが…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    毎日いっしょに楽しく遊んでいたお友達がある日いきなり引越しをしてしまう…しかたがないのですが切なかったです。
    「さよならまたね」の毎日のやりとりが…。
    ある日、「さよなら」とだけ言って別れたクッキーの心情を思うとこれしか言えなかったクッキーのことがわかる気がします。
    ラストのぼくの手紙が良かったです。
    本人たちがずっと友達と思っていれば道はつながるものだと思います。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パンダ銭湯 / どっしーん!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット