だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

年少版にじいろのさかなしましまをたすける!」 みんなの声

年少版にじいろのさかなしましまをたすける! 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784062650700
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見やすいですね

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    大好きなにじうおシリーズだったので借りてきました。

    普通のサイズの絵本だと、破れやすかったりするので、
    小さいお子さんにはこの年少版がオススメです。

    何回見ても、少しぐらい子供が雑に扱っても大丈夫!
    それにこのサイズだと、カバンに入れても邪魔にならないので
    機嫌が悪い時には大活躍ですね!!

    今回の「にじいろのさかなしましまをたすける」は、
    「にじいろの さかな まいごに なる」の前の話しになるのかな?

    私は先に「にじいろの さかな まいごに なる」
    を読んでしまったのですが、このシリーズは、
    順番に読まなくても大丈夫でした。

    仲間と共にしましまのを一人にしてしまった「にじうお」。
    でも自分もいじめられた時、さみしかった気持ちを思い出します。

    子供の頃は、自分が仲間外れにされたくないので、
    自分の意思とは違うことをしてしまう時があります。

    この本を読んで、自分の意思を強く持つ子が増えると良いな〜と
    思いました。

    小さい子にもお勧めですが、
    小学生ぐらいの子にも読んで欲しい本です。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット