もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

サラダだいすき」 みんなの声

サラダだいすき 作・絵:梅津ちお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784893252173
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,595
みんなの声 総数 18
「サラダだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おままごと気分

    子供も一緒に、遊べる絵本でした。
    その工夫が、とてもいいですね。
    「トントントン」と、絵本の野菜を切る真似をすると、次のページではスライスされたトマトやキャベツが登場します。
    おままごと大好きな子供は、大喜びでした。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳児から2歳児まで、みんなが楽しめる絵本だと思います。
    0歳児は「トントントン」のリズムに合わせて、体を揺らしていることがよくあります。
    1歳以上では、野菜の名前を言ったり、手を包丁にしてトントンと切るマネをしたりしています。
    お母さんの料理にも興味を持つんじゃないかなぁ。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きです

    小さい子は好きだと思います。

    サラダを作る工程というよりは

    野菜が切れている、野菜を言い当てる

    それがおもしろいからだと思います。

    野菜一つ一つによって切り方が違うので

    最後にはちゃんとサラダになって

    お皿に盛ってあるのがいい。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を表現

    まず、シンプルです。
    材料の原型が見開きいっぱいに描かれ、次のページには
    野菜を切る様子。
    音は、すべて「とん とん とん」。
    赤ちゃんでも楽しめます☆

    でも、よーく見て下さい。
    この「とん とん とん」、切る素材によって、
    字体が違います。
    タマゴは、丸いフォント。人参はカクカクしたフォント。
    キャベツはたくさんの「とんとんとんとん…」
    すべて「とん とん とん」ですが、素材の堅さや包丁さばきを
    見事に表現しています。

    もちろん、うちの娘も本当にその素材を切っているかのように
    「とん とん とん」してました。
    字体だけで、力の入れ具合までコントロールできてしまう。
    すごい一冊です☆

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせしました。

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

     久しぶりに読み聞かせに行ったときに、手に取った本。
     3〜4才にもなるとけっこう本を読む子はどんな本でも食い入るように見てくれるんですが、そうじゃない子はわめくはさわぐは大変!
     読みながらいっしょに「とんとん」してもらいました。
     いつもならかけずりまわる子も、予想外に盛り上がってくれました。
     「うちにかえってサラダをつくる!」といっていた子もいました。帰ってからお母さんはたいへんだったでしょうかね…。すみません…。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子リズムの時は、リズムの後の絵本を楽しみにしてくれます。

    今日は。サラダだいすきの絵本を読んでみると、2歳の男の子や、今日2歳になったばかりの女の子が、目を輝かせて見てくれました。

    とまと きゅうりと野菜の名前もよく知っているんですよ!

    みんなも いっしょに 切ってくれるというと かわいい紅葉のような手で 切ってくれるんです。

    こどもの ピュアな心におもわず、感動です。

    いつも ママがお料理してくれるのを、何気なしに見ているんですね。

    みんなで食べましたよ。

    生活絵本ですかね。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とん とん とん

    「とん とん とん」

    「とん とん とん」

    リズミカルに強弱もつけて、ゆっくり、早くと読んでいきます。

    切る前と切った後が理解出来るようになったようです。

    切った後の野菜が綺麗です。「とん とん とん」を、楽しく読んで、

    なるべく明るく読むようにしています。料理好きな女の子になるように

    願いを込めて、ママみたいにお料理が上手く出来るようになってもらい

    たいです。裏表紙の空っぽになった絵に満足しました。赤ちゃんの時

    からお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にトントン楽しめます

    児童館で小学1年生向けにトントンと手振りつきで読みました。
    一度読んだ後に「次はみんなも一緒にね!」と誘ってみると
    みんな大盛り上がりで喜びながらトントンとしてくれました。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとんとん

    トマトやきゅうりを「とんとんとん」と切っていくお料理絵本です。

    乳児クラスで読み聞かせると、みんな「とんとんとん」と一緒に読んでくれました。
    特に、キャベツを細かく切った後の、「わっ!」という言葉に子どもたちも大喜びでした。

    最後にみんなで「いただきまーす!」が出来るのが嬉しい一冊です。
    とってもシンプルですが、色彩がキレイで気に入っています☆

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルさが良い

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    0〜2歳児の親子の読み聞かせで読んでみました
    食べ物は赤ちゃんにはとっても身近な素材
    目の前に現れると見たことあるな〜みたいな表情をします

    お話を始めると、とんとんとんと、
    リズムがあることばには反応が良い
    2歳児は何が出来るのか興味深深で絵を見つめて
    サラダが出来上がると歓声があがります
    ママたちもお料理しながらこのお話を思い出して
    楽しいキッチンになるといいですね

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット