おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

いぬ・ねこせかい地図絵本」 みんなの声

いぬ・ねこせかい地図絵本 作・絵:高井 ジロル
出版社:カンゼン カンゼンの特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784862550125
評価スコア 4.77
評価ランキング 540
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 親しみをもって勉強できます

    最近、世界地図にはまっている4歳の息子。この絵本は犬・猫の原産地を知りながら世界の地理を勉強できる絵本です。犬と猫が出てくることによって親近感がもてます。
    当然息子は繰り返し繰り返しこの絵本を眺めては、「xxの首都はどこだ?」などとクイズをしてきます。国旗も描かれていて、ママも一緒に勉強中です。

    掲載日:2009/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界の地理もよくわかる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    私たちがペットで飼ったり、テレビで見たことのあるいぬ、ねこのいろいろな種類が、世界のどこに分布しているか、ひとめでわかります。
    そして、それぞれの名前のいわれや、特徴が、くわしく書いてあります。
    また、世界の人気犬の大きさ比べや、役目別の犬のグループ分類、また、国によって違う鳴き声も明記されています。
    動物好きにはたまらない一冊。そして、出身地を見ながら、世界の地理だって学ぶことができます。なによりも、写真ではなくて、絵で描かれていますが、充分に理解できるところに大きな魅力を感じました。

    掲載日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの犬は中国の犬だったの?

    • タカバヤシさん
    • 30代
    • パパ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    我が家では、ペキニーズとマルチーズを飼っていて、
    家族全員大の犬好き。

    犬がたくさん載っているので、
    子どもたちは、どのページに飼っている犬がいるのか、
    一生懸命、探したりして楽しんでいます。

    特に娘がこの絵本に大興奮。
    ペキニーズが、中国の犬だとわかって
    うちの犬がいっぱいいると思っているのでしょう、
    「中国に行ってみたい」と言い出しています(笑)。

    身近にいる犬・猫のルーツが
    子どもにもわかる、いい本だと思いました。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入りました!

    本屋さんで何気なく見つけて購入。
    夜、お酒を飲みながらこの本をぱらぱらと見るのが
    最近のお気に入りです。
    イラストも可愛いし、勉強になるし、かなり面白いです。(大人が見ても!)
    でも今度、姪っ子と甥っ子にプレゼントします。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワンワンニャーコ!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    犬と猫の出身地を世界地図で紹介。
    それぞれの特徴だけでなく、人気犬の大きさ比べや、シルエットクイズ、犬・猫の呼び方&鳴き声の世界地図もあります。
    我が家にはミニチュアダックスがいるのですが、それ以外の犬や猫についてもいろいろ知ることができて楽しめました。

    娘にはまだ内容は早かったのですが、たくさんの犬猫を興味深く見ている様子でした。
    表紙の犬猫が並んでいる絵を見て、「ワンワン、ニャーコ、ワンワン、ワンワン!」と一つずつ指をさして叫んでいました。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬猫通じて世界を知る

    子供が見ていたこの絵本。
    横から覗いてついつい見入ってしまいました。
    犬や猫がもともと好きだったこともあって、その可愛い絵に釘付けです。

    町やペットショップなどでよく見かける犬猫も実はその故郷が多岐にわたるということをあらためて知らされます。
    色使いや犬猫の各国との結びつきの見せ方、そしてその説明も簡潔で分かりやすい。
    動物を通じて世界を知るという知的向上が期待できるとてもよい本だと思います。
    動物好きなお子さんにはぜひお勧めしたい。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワンワン ニャ-ニャ-

    • わいわいサッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    先日、横浜駅に真ん中の女の子の水着を買いに行く用事があって、ついでに寄った本屋さんに置いてあるテレビでたまたま流れているCM画像みたいなのを見て、めずらしく娘があれ、ほしいほしい!というので、買ってあげました。わんことにゃんこの本というだけで、動物大好きな娘はとっても嬉しそうに何度も何度も読んでいます。娘にはちょっと難しい言葉や表現もあるのですが、わたしがこういうことだよ、と教えてあげたり、このくには日本からどんぐらい遠いのかなあ?と質問してあげると、とってもうれしそうに会話をしてきます。娘が特に気にいってるページは、いぬねこ ことばのせかいちずというページで、にほんごだとワンワン、ニャーニャーといういぬねこの鳴き声が世界のほかの国の人はどういう風に聞こえているんだろう…というページで、えいごがバウワウ、ミャウミャウとか、かんこくごだとモンモン、ヤーオンというのを娘は、それぞれの国の鳴き声でいぬねこのマネしているのがとてもかわいいので、抱きしめたくなります。わがやは小鳥をたくさん飼ってるので、娘は動物大好きっこなので、いぬかねこを飼いたくてしょうがなくなっているみたいです。でも、やっぱし、いま一番飼いたいのは、某携帯会社のCMでお父さん役をやってるカイくんの犬種、北海道犬に夢中になっているみたいです。初めてのレビューなんで、読みにくいところがあり、すいません。でも、この絵本はありそうでなかった感じがわたし自身もいろいろとついつい読みふけってしまう、娘の今の感じはよくわかります。ぜひぜひ、幼稚園児のお子さんがいらっしゃるママには本当におすすめの本だと思いますよ。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットの出身地×地図=この本

    7/12の朝日小学生新聞に載っていたのを見て買ってみました。

    『こどもがはじめてであうせかいちず絵本』(とだこうしろう)や、
    ドイツ・ステラノバ社の動物イラスト入り地球儀「アニマルグローブ」を
    ペット(犬猫)版にアレンジした一冊と言えるでしょうね。

    第一印象では、思ったより字が多いかな、と思いましたが、
    年中さんでもじゅうぶんについていける内容で、
    近所の公園から世界に興味を広げてみようよ、
    という意図は明確に伝わっていると思います。

    外国の本をそのまま翻訳した直訳っぽい地図絵本もありますが、
    これはよくも(悪くも?)いかにも日本人が作った感じがする本で、
    安心しておすすめできます。

    犬猫の影絵索引や、大きさ比べのページも
    息子は気に入っているようでした。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買ったばっかりなのにヨレヨレです(笑)。

    わたしもついにレビューデビューしちゃいます★

    うちも本屋さんで息子がこの絵本を
    真剣に読みふけっていましたので、
    ついつい、買ってあげちゃいました。

    わが家もペット厳禁!なマンション住まい…。

    でも、3つ上のお姉ちゃんと一緒に息子はだいのわんこ好きです。
    近所の公園で散歩中のチワワやポメラニアンに
    いくら吠えられてもぜんぜん怖がらず、
    なでなでしてあげてる姿はわが子ながら、
    抱きしめたくなるほど、本当にかわいいんですよ(親ばか)。

    そんなわけで、この絵本は彼にとっては、
    宝の山のようなページとなっています。
    本当に1日何度も何度もあきずにページをめくっています。
    息子は犬の名前と国の名前を覚えようと必死ですから、
    何回もページをいったりきたりさせて読んでものですから、
    まだ、買ったばっかりなのにすでにヨレヨレです(笑)。

    わたしも絵がかわいいなあーと思います。
    それに、100種類以上も出てくるたくさんのわんこたちが
    ちゃんとその種類の犬だというのが
    わかるように描き分けられています。
    ちょっとすごいなあーと感動しちゃいますよ!

    掲載日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちと楽しみつつ、私も勉強に…

    たまたま近所の本屋さんに子どもたちと一緒に行ったときに
    絵本のコーナーでわんこ好きの長男と長女が見つけてきて、
    (うちのマンションはペットはアウトなので、飼ってあげられないのです)
    「これ、買って買って」と珍しく、二人して一緒にねだってきたので、
    たまにはいいかと私のおこづかいで買いました。
    うちは3人兄妹(長男・長女・次男)なんですが、
    この絵本は2人のお兄ちゃんとお姉ちゃんが
    2歳の弟に一緒懸命になって読んであげてるのがほほえましいです。
    ついでに、実は学生時代、まったく社会が苦手だった私も
    子どもたちと一緒になって、世界地図を勉強したりしています(笑)。
    大好きなわんこやにゃんこを通して、
    こうやって、一生懸命に、世の中のこと(?)に
    興味はわいて、いろいろな世界の国のことを
    覚えようとしている子どもたちを見てると、
    勉強嫌いだった私はとってもうれしいキモチになりました。

    たっくさん出てくるわんことにゃんこのイラストが
    本当にかわいいし、とっても特徴をとらえていますよ。

    思わず、はじめて絵本のレビューを書いてみました!
    みなさん、これはオススメですよー!

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / わすれられないおくりもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / ギャロップ!!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット