ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きつねのしっぱい」 みんなの声

きつねのしっぱい 作:小沢正
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1991年10月
ISBN:9784790260295
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,762
みんなの声 総数 2
「きつねのしっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずるするとしっぺ返し

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。きつねがりんごの木の下に落ちているりんごを食べようとしますが、すっぱかったらいやだなと誰かに食べて確認してもらうことを目論見ます。その結果、甘いので木のりんごを食べたらすっぱい!なぜ??とちょっとずるがしこいお話。ずるがしこく振舞うと必ずしっぺ返しがくるという言い聞かせに使えますね。ただ、ノリがそんなに深刻ではないので、息子には効果があったかどうかは不明です。普通の絵本として楽しんでいたみたいですから・・・。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わぬオチ

    小沢正と井上洋介のコンビ作品です。

    みかんの木の下で、みかんをひろったきつね。すっぱいといやなので、通りかかった動物たちに首実検させようと考えます。

    うさぎの時の反応がおもしろかったです。うさぎはきつねに騙されると思い口にしようとしません。きつねは「なんと いう うたぐり ぶかい うさぎだ」と怒るのですが、読みながら「それはあなたも同じでしょ」とツッコミを入れたくなりました。
    さて、みかんはおいしかったのでしょうか?

    思わぬオチに家族で笑いました。ストーリーテリングにしてもおもしろそうだと思いました。

    同じコンビで「ねずみのしっぱい」という作品もあるので併せて読むと楽しいですよ。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット