もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

カメとカバ ーえと じで よむ ほんー」 みんなの声

カメとカバ ーえと じで よむ ほんー 作:ケイト・バンクス
絵:トメク・ボガツキ
訳:かつらあまね
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784566008922
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵文字

    小学生って、暗号文が好きだからこういう本がいいかもしれませんね。お話を読むというより、文字の中に絵文字があるのでそれを読む、見るという感じです。今まで字で慣れいた分、大人はちょっと頭をつかうかな。遊びながら読むような感じ

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と字で読む本

    おいしいアシを食べるために
    川を渡りたいカメさん。
    でもカバがいるので泳いでは行けません。
    そこで、カメさんは…。

    絵も文字のように読んでいく絵本です。
    一生懸命読まないと意味は通じないかもしれないけど、
    けっこう楽しいです。
    大人でも十分楽しめます。

    カメさんの努力が最後に実ってよかったね!

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドテーッ!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    かわのむこうに渡りたいカメが、あれこれ作戦を立てて一生懸命頑張ります。

    文字の一部が絵になっているとてもユニークな絵本です。
    正直、普通の文字だけと比べれば読みにくいのですが、その分ゆっくり時間をかけて楽しむことができます。

    かわのむこうへ行きたくて頑張るカメのけな気さが、とてもかわいらしいです。
    何度も挑戦しては転がり落ちるカメ。
    その度に「ドテーッ!」と叫ぶ娘。
    絵だけでも充分楽しんでいるようでした。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / まくらのせんにん さんぽみちの巻 / ばけばけばけばけ ばけたくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット