ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

かっぱたろうとさかなぶえ」 みんなの声

かっぱたろうとさかなぶえ 作・絵:かつらこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784776403036
評価スコア 4
評価ランキング 21,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かっぱむらの さかなぶえ
    かっぱじいいさんは さかなぶえの名人(おもしろいふえですね)

    あんまり働きすぎて 病気になった かっぱじいさん
    かっぱたろうに さかなぶえのつくりかたを 伝授したかったのですが・・・  くわがたやまにすんでいる 弟のしばじいに教えてもらうようにと言うのです 
    そこには 人間が住んでいて  かっぱにとったら 怖い存在だったのです
    かっぱたろうは人間の男の子と出会うのですが
    男の子は かっぱたろうが足が痛くて 血がにじんでいるのを見て
    「靴を取りに行くから」と親切にいってくれたのです
    でも人間は怖いと思い逃げていくのです
    男の子はどう思ったのでしょうか?

    かっぱたろうは さかなぶえを上手に作ることができたのですが・・・・
    かっぱの世界と人間のテーマではなかったのですね

    男の子のことが心に残るお話しの終わり方でした

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 修行の過程

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。さかなぶえの名人のかっぱたろうのおじいさんが病気になったので、そのおじいさんの技を受け継いでいくために、と山の向こうのしばじいのところへ修行しに行きます。子供には珍しいですが、その修行の様子を垣間見せてくれる絵本ですよ。もちろん、いいさかなぶえが作れるようになり、それを売れることになるというサクセスストーリー。おじいさんとのつながりを大事にする、そのために修行するといういくつかのテーマを扱ったいい絵本だと思いましたよ。息子もそういう修行の過程を見て、ちょっと驚いた様子でしたね。なかなかない経験を味わったみたいでした。おもしろい絵本です。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット