おすわり どうぞ おすわり どうぞ おすわり どうぞの試し読みができます!
作: しもかわら ゆみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぴったりのいす みつけられるかな?

おでこ ぴたっ」 みんなの声

おでこ ぴたっ 作・絵:武内祐人
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784774313948
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,436
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

  • ふれあうやさしさ

    このシリーズが好きな息子。

    ぞうとねずみ、りすとてんとうむし、
    いろいろな動物たちがおでことおでこを
    ぴたっと合わせていきます。

    表紙をみてすぐに「おでこつんつん!」。
    読み始めて私が同じようにおでこをくっつけるとニコニコ。
    特にすきなのはぞうさんとねずみさんがおでこを
    くっつけるところ。
    「ぞうさんねずみさん鼻にのせてくれたね!」と
    指をさして教えてくれます。
    他にも、りすとてんとうむしのシーンでは、
    てんとうむしののっている葉っぱをりすがそっと
    支えていたり、細かいところにもやさしさが
    描かれています。

    ふれあいながらやさしいきもちになれる本です。
    読み聞かせが苦手なお父さんにもおすすめかも。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパに読み聞かせして欲しい作品 

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    くもんのはじめてであうシリーズの一冊。
    竹内祐人さんは、このシリーズで「おはな つんつん」「おてて たっち」を刊行しており、これは2作目になります。

    最初のページは、
    「いぬさんとぶたさんが」相対するシーンがあります。
    そして次のページで
    「おでこ ぴたっ」をします。
    この繰り返しなのですが、そのぴたっをする組合せに意外性があるというのも魅力の1つ。
    きりんとうさぎとか、りすとてんとうむしなんかは、その発想がとても良いと思います。
    最後は、パパとぼくがぴたっとするのですが、この絵本と出会っていたらやってみたかったと思えてなりません。

    最後に竹内さんが、
    「僕は子供の笑顔は一番美しく、素敵だと思っています。そんな笑顔を見せてもらうには、親子のふれあいが、一番大切なんだと思います。そのためのコミュニケーションツールのひとつにしてもらえれば、とてもうれしです」と書いています。
    他の2作品も同じですが、この発想自体が素晴らしく、世のパパに読み聞かせして欲しいオススメの絵本です。
    パパの読み聞かせの入門編としても最適です。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やりたくなります♪

    愛情表現として、とってもよいなーって思う
    のが、この「おでこぴたっ」です!!
    絵本からも愛情があふれでていて、とっても
    あたたかい気持ちになることができました♪
    絵も素朴な感じで、出てくる、動物・人間も
    優しい表情をしています!!
    みんなで「おでこぴたっ」をしましょう♪

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大ウケでした!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    三浦さんの“くっついた”が大好きな我が家の娘達。
    似たような絵本なので、反応はどうかな〜と思いつつ、
    可愛らしさに負けて図書館で借りてきました。

    読み聞かせしてみたところ、
    大好きな“くっついた”のようなスキンシップと『ぴたっ』という言葉の響きが大ウケで、
    もの凄く喜んでくれました。

    下の娘は三浦さんのシンプルな方が好みのようですが、
    上の娘は、知っている色んな動物が登場したり最後にお父さんが帰ってきたり、
    成長した分、内容が盛りだくさんな分、
    こちらの方が面白いようです。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアあふれる絵本

    違う動物同士がおでこをぴたっとする様子はほほえましいです。
    特にぞうさんとネズミさんがおでこをぴたっとする場面はかわいらしく、息子も気に入っています。
    また、パパとぼくがおでこを寄せ合うシーンでは、まねをしておでこを寄せ合うのが楽しいみたいです。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなつんつんに続き・・・

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。先日の同シリーズのおはなつんつんに続き読んでやりましたが、これも息子には好評。すぐおでこをぴたっとしてきたがります。寝てるときは特にですが、なんやかんやで私とどこか密着したがるので、こういう仕草もこの本も大好きなのでしょう。こういう愛情表現もあるんだ、とかしていいんだと安心させてくれるのではないでしょうか。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが気になる

    • OSAさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子1歳

    学生時代からの友人に頂いた本です。
    シンプルでわかりやすく、絵も可愛くて、
    いまや息子のお気に入りの一冊。
    「おでこぴたっ」のページでは、
    色々な動物と一緒に自分も本におでこをくっつけます。
    (たまらなく可愛いです♪)
    パパが帰ってくるシーンを、何度も何度も繰り返しじーっと見つめます。
    我が家のパパは息子が起きている時間に帰ったことが一度もありません。
    どんな気持ちでそのページをじっと眺めているのか…。
    そのことをパパに話した次の日の朝、
    パパは「いつも遅くてごめんね〜」と謝っていました(笑)。

    本当は、パパと一緒に読んでもらいたい一冊でもあります。

    もちろん、読み終わった後はママと「おでこぴたっ」して大喜びです。

    「ふれあい」を持てる一冊、暖かい気持ちになります

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミュ二ケーション

    1歳8ヶ月になる孫がとても喜ぶ絵本です。動物達が「おでこ ぴたっ」って、読むととても嬉しそうです。孫にも、「おでこ ぴたっ」って出来るので、とても嬉しい絵本です。何度も何度も出来て嬉しいですが、孫はちっとも飽きないです。最後に、主人公がぬいぐるみのクマさんに「おでこ ぴたっ」に、とても和み、癒されました。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入った!

    とにかく娘が気に入った絵本です。おでこを合わせる行為がとても嬉しい様でこの絵本を見せるだけで笑顔になってしまうほどです!色々な動物が登場するのも楽しいのですが、最後の場面が一番喜びます。絵本以外でもおでこをくっつけたがるようになりました。この絵本の御蔭で娘の行動に幅が広がって嬉しく思います。旦那もこの絵本の”おでこーぴたっ”という言葉が気に入ったようで今うちでは”おでこーぴたっ”という言葉がブームになっているほどです。娘がとにかく”ぴたっ”とくっつく場面が好きなので何度も読みたくなってしまいます。楽しく読んでいます。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供とぴたっ

    かわいらしいイラストで描かれた動物達が、意外な組み合わせで
    おでこをぴたっとします。最後は、パパとぼうやがというところが
    いいですね。「おでこ ぴたっ」のところで、子供と
    実際におでこをあわせたり、指でぴたっとしてあげると大喜びです。
    何度も、もう一度と持ってくる本になりました。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いっさいはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット