くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おでこ ぴたっ」 みんなの声

おでこ ぴたっ 作・絵:武内祐人
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784774313948
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,314
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
  • すてきなふれあいタイム

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     いろいろな動物さんが登場して、おでこをぴたっとしていくお話です。
     最後は、帰宅したパパとボクが、おでこぴたっ。
     
     絵本で何度も、おでこぴたっ、と見たあとは、絶対にまねしたくてたまらなくなる絵本です。

     なので、我が家でも、この絵本を読んだあとは、『ほーら、おでこぴたっ!だよ』と、温かいふれあいの時間を持つことができます。

     1歳の息子は、ママとおでこぴたっ。
     ぬいぐるみの熊さんと、おでこぴたっ。
     そして・・・4歳のおねえちゃんと・・・・・・・。

     4歳のおねえちゃんは勢いがつきすぎて、おでこぴたっというより、頭突きに近い状態になっています(笑)。で、結局、息子が泣く・・。

     そういったハプニングも我が家ではおきますが、これも楽しいふれあいの時間、ということで(笑)

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触れ合い

    動物たちがおでことおでこをぴたっとくっつけるお話です。
    単純な文の繰り返しなので、乳児さんにはぴったりの絵本だと思いました。

    内容としては、『ちゅっちゅっ』や『くっついた』等の絵本と同様な印象を受けました。
    親子で触れ合いを楽しむことの出来るオススメの絵本です☆

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / いっさいはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット