ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おばけのバケロン」 みんなの声

おばけのバケロン 作:もとした いづみ
絵:つじむらあゆこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784591103685
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,877
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいシリーズに出会えました!!

    おばけの女の子バケロンと、となりにすむ人間の女の子たまちゃん
    が主人公の、とても楽しい児童書です♪
    児童書といっても、前ページに絵もあって、カラーの部分もあるので、
    絵本感覚で読んでいます!!
    4歳の娘が大好きで、このシリーズのどれかを寝る前に必ず読み
    聞かせしています!!
    この本は、そのシリーズの1作目で、バケロンとたまちゃんとの出会い
    が描かれています。
    おばけとしっても全然こわがらないたまちゃんの勇敢なところが、
    大好きです♪
    とってもおもしろいので、おすすめですよ☆

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オシャレさんにオススメ!!

    とにかく、おんなのこゴコロ&こどもゴコロをくすぐる工夫がいっぱいでした!

    表紙中の見返し部分の“たまちゃんコレクション”
    裏表紙中の見返し部分にも、“バケロンコレクション”

    顔も髪形も洋服も超キュートな女の子の家の隣に引っ越してきたのは、シンデレラと王子様そっくりのオバケ一家!?
    これだけで、おんなのこのココロを掴むのは間違いない☆!

    その後も、わくわくで、ドキドキで、とっても楽しい♪
    世界中の洋服を着たり、こっそりお化粧したり、おんなのこカラー全開!
    オバケは怖くたって、おんなのこなら絶対に「いいな〜」と思うハズ!

    全79ページですが、ひらがな・カタカナのみ、大人なら5分、8歳の娘でも10分くらいで読み終えていました!
    とにかく楽しいので、オシャレ好きなおんなのこの初めての児童書にピッタリです!!

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐにお友達♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    絵から飛び出すのを初めに読んでいたので
    なるほどなるほど・・・

    ざんすとごんすは初回から
    お菓子を作ってくれてたのね

    おばけ=怖いものではなく
    いろいろ変身というか
    お洒落出来るのがいいですよね

    魔法にも似てるけど
    東洋と西洋の合体おばけなのかも!

    年中、年長〜小学低学年の
    女の子は好きかも!

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の憧れがつまっています^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    お隣のボロボロのお化け屋敷に引っ越してきたのは本物のお化け!!
    でもそれは秘密。
    お化けといってもとってもかわいいし全然怖くありません。
    それどころかお姫様のよう!

    バケロンのお家は女の子が目をキラキラしちゃうものばかり!!
    たくさんのドレスや民族衣装がズラズラ並んだクローゼットやキラキラ輝くお母さんのお化粧品。
    中には不思議な魔法のようなアイテムもあり、女の子の憧れが盛りだくさんにつまっています。
    大人の私もウットリするようなお家。
    お姫様に憧れる娘も当然目がキラキラ!!
    「こんなお洋服どう?」と聞くと「ウンウン!!」
    「こんなお部屋どう?」と聞くと「ウンウン!!^^」
    「こんなお家に住みたいね〜!!」「○ちゃんは〜これとこれと・・・」とお洋服やアクセサリーを選んだり。と母と娘でかなり盛り上がりました(笑)

    読み終わった後、特別におチビの娘に香水をかけてあげました^^
    でも大きくならないけどね(笑)
    こんなお隣さんいたらいいですね〜〜!!

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお隣さんも良いかも?

    たまちゃんのお家のとなりに引っ越してきたのは、
    なんと!おばけさん。そのおばけさんちの女の子、バケロンと
    仲良しになったたまちゃんと、バケロンのかわいいおはなし。

    おばけと言っても全然恐くなんかなくて、
    バケロンのお母さんも美人でおしゃれなお母さん。
    バケロンもとってもシャイでかわいらしい女の子。
    家の中も珍しいものばっかりで、私もこの絵本の中に入り込んで
    一緒にあそびたいな〜って、素直にかわいいおはなしだな〜って
    思いました。
    バケロンのお父さんが世界中のおばけから頂いた、
    ドレスなんか、女の子なら一度は着てみたい!って思う物ばかり!
    こんなお隣さんもいいかな?

    また、このお話しの脇役、たまちゃんちの右となりのお隣に住んでる
    双子のおばあさん。
    なにかと大騒ぎしたりして、クスッとしちゃいます。
    全然恐くない、おばけ一家のお話、女の子にはワクワクする場面が
    たくさん登場して、楽しいおはなしです!
    我が家は男の子である息子と読みましたが、息子もかわいいね!
    なんて話してました。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット