あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

エルマーとゆき」 みんなの声

エルマーとゆき 作・絵:デビッド・マッキー
訳:斉藤 洋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503421
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,680
みんなの声 総数 9
「エルマーとゆき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪あそびがしたくなる

    パッチワーク模様のエルマーが友達の象と一緒に雪山で遊びます。
    雪遊びをしたことがない子供はこれを読んでからは雪合戦をしたいとしきりに言います。
    寒い日にも体を動かして遊ぼうと思いました。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常の大切さ

    そんなところで縮こまっていないで遊ぼうよ!外にはたくさんの楽しいことがあるよ!
    でもやっぱり家が一番かもね。
    そんなエルマーの声が聞こえてきそうでした。
    日常に退屈してしまうと、ついその大切さを忘れてしまうんだよね、
    と共感しました。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • エンターテイナー

    パッチワークのぞうのエルマーは、
    ある日「さむいさむい」と文句を言っている
    ゾウたちを散歩につれだします。

    私もゾウのエルマーシリーズは
    子供の頃読んだ記憶があります。
    このカラフルな絵とか、楽しい内容は、
    小さい子にもとてもお勧めです。
    きっと記憶に残る作品になると思いますよ。

    なにか問題がおきると楽しく解決してしまう、
    エルマーは本当にエンターテイナーだと思います。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪遊びしたくなります♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    雪国上越でも、暖冬の影響で、相変わらず雪が降らないけれど、せめて気分だけでも・・・と、我が家の本棚にあった「エルマーとゆき」を読みました。

    雑貨屋さんでもお馴染み、カラフルなパッチワークのぞう=エルマーが、「さむい さむい」と言っている仲間のぞうたちを誘って、散歩に出かけます。
    なんと、行先は雪山!

    雪で遊んだり、氷の上をすべったり、はしゃいでるぞうたちが、とてもかわいらしいです♪

    雪や氷の白に、他のぞうたちのグレー。そこへエルマーのカラフルな色がとても映えて美しいです。

    エルマーのやんちゃぶりと、頭の回転のよさに、感心させられました〜!
    シリーズ1作目「ぞうのエルマー」と、この「エルマーとゆき」しか持ってなくて、他のを読んだことないのですが、ぜひ読んでみたくなりました。

    上の子たちが小さい頃は、村(上越市に合併する前は村でした!)の行事として、雪合戦があって、子どもも大人も、けっこう本気で投げ合っていたのを、懐かしく思い出しました。
    せめて、子どもたちが雪遊びできるくらいの雪は、降ってくれないかなあ。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒いときには!

    毎回、楽しいいたずらで仲間を(読者も!)楽しませてくれる、パッチワークのぞうのエルマー。

    今回の舞台は、とある寒い朝。
    仲間のぞう達が「さむい、さむい」を連発しているのを見たエルマー。
    皆をお散歩に誘います。どんどん山を登り、着いた先はなんと雪山!

    暖かい場所に住むはずのぞうたちが、雪遊びをするという発想が楽しいです。
    そこでエルマーが恒例の(?)ちょっとしたいたずらをしてくれて。
    それがまた、みんなの気持ちを盛り上げてくれるんですよね。

    たっぷり遊んでもとの場所に帰ってきて、皆が言ったせりふが面白いです。
    エルマーがいちばん皆に仕掛けたかったのは、これだったのか!
    皆はまんまとエルマーの思惑に引っかかったんですね(笑)。

    冬の楽しさが伝わってくる楽しい絵本です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんないたずら?

    エルマーは友達のゾウ5頭と散歩をします。
    そこで雪を見つけて遊びました。
    所が大変!エルマーがいなくなってしまいました。
    でも、すぐにいたずらがばれてしまうんですけどね。
    ゾウと雪、あまり見ない光景だったので新鮮でした。
    特に白い雪に、エルマーのカラフルな色は映えます。
    ゾウが雪合戦したら、結構威力のある雪球が飛んできそうですね。

    今回はエルマーはどんないたずらをするかな?とエルマーシリーズを見
    る度楽しみにしています。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうとゆき

    息子が幼稚園で「エルマーとゆき」を借りてきました。家で見ると図書館で借りてきた「エルマーのゆきあそび」と全く同じ。出版社と訳者が違っていたのでした。

    折角なので、2つの絵本を読み比べてみると、「エルマーのゆき」では五とうのぞうと訳してあり、「エルマーのゆきあそび」では「ぞうたち」とか「みんな」と訳してありました。訳者の違う絵本を同時に読むという機会はあまりないことなので、楽しく読み比べました。

    エルマーが雪のぞうをどうやって作ったのでしょうね。前足と鼻で作ったのかな?いたずらっ子だけど、とてもエルマーは器用なんですね。カラフルなぞうエルマーと仲間たちの話ですが、今回は雪遊びの話で、ぞうが雪合戦やスケートをするというお話は今まで読んだことがなかったのですが、とても楽しそうな感じが伝わってきました。

    掲載日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーは、やっぱりすごい。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    寒い寒いと言っている友達を連れて、山の上へ行ったエルマー。
    雪遊びやら、スケートやら、なんともぞうとはミスマッチ・・・。
    でも、とっても楽しそう!
    最初いたところとは比べ物にならないくらい寒くなっているのに、全然気にせず遊ぶ友達。
    ・・・エルマーの思惑に、はまってない?

    なんとも、さすが、エルマー!
    という気持ちになったお話しでした。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪でのいたずら!

    エルマーは、パッチワーク色のぞうさん。
    その発想が面白い。
    そして、いたずら大好き。
    「さむい・さむい」って言っている友達を、散歩に連れ出してどんどん山へ
    そこは、雪がいっぱい。
    寒さも忘れてはしゃぎまわって遊ぶぞうさんたち。
    ゆきでぞうを作ってみんなを驚かせて喜んでいる。
    そんなエルマーを見ていると嫌なこと全部忘れて
    気分が楽しくなる。

    掲載日:2002/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット