十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ヘキサ、もりへいく」 みんなの声

ヘキサ、もりへいく 作:中西 恵子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「ヘキサ、もりへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ペットのハムスターのヘキサ。
    初めての家の外、匂いに誘われて森の奥へと大冒険。

    ヘキサが自分の子どものように感じられ、私の知らない世界で痛い目にあっていたり、人に助けて貰ったり・・・そんな経験を重ねて成長しているのだろうなと思わしてもらいます。
    それなら、せめてこのお話のようにいつでも安心して帰ってこられる巣でいられるよう心掛けたいです。

    でも、このお話。ヘキサが家に来てから一度も開いていなかったドアが開いていたことから外へ出て大冒険が始まります。
    誰がドアを開けておいたのかしら?もしかしたら・・・

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の緻密さ

    絵が細密画といってもいいぐらい緻密なのに驚きました。

    小さなハムスターが匂いに誘われて外に出ます。

    ハムスターって、野性のものではなく家で飼うペットですから、外に出かけるというだけでもドキドキしました。

    匂いの先にあったものはなんだったのしょう?

    ハムスターのヘキサという小動物と子どもの存在が重なって、子どもはドキドキハラハラと、ヘキサから目がはなせなかったみたいです。

    それにしても木の質感まで伝わってくるような絵の緻密さがすごいなあと思いました。

    掲載日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / おやすみ〜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット