ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

さだおばさん」 みんなの声

さだおばさん 作・絵:原田泰治
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1994年09月
ISBN:9784062072786
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい風景と哀愁

    原田泰治の数少ない絵本の1冊です。
    今では私もピンとこない信州の山奥の森林鉄道のお話ですが、とても抒情豊かな物語になっています。
    行商のさだおばさんは、森林鉄道を使って山奥に出かけてくる行商のおばさんでした。
    戦死したご主人を思いつつ、森林鉄道に乗って山奥に住んでいる人たちに生活用品や食料を運んでいました。
    そのさだおばさんが、森林鉄道の駅長さんを引き受けることになります。
    さだおばさんは人々からとても好かれているのですが、春先の雪崩に命を失ってしまいます。
    今はもうないという森林鉄道のお話。
    原田泰治が日本各地を回って描く日本の原風景の中に盛り込んだ物語、とても哀愁を感じました。

    この絵本は、さだまさしと原田泰治の出会いの一冊だということです。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜ「さだまさし」さんの検索で出てくるか

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「さだまさし」さんの歌のことで知りたいことがあって、検索をかけたら、なぜかこの絵本のタイトルが出てきたので、気になって図書館で借りてきました。

    この答えはこの絵本の後書きを読むとわかります。

    ストーリーやキャラクターに「さだまさし」さんは全くといっていいほど関係なかったのですが、
    『さだおばさん』はとってもよかったです。
    表紙の山間の小さな村の小さな駅(?)もよかったです。
    さだおばさんのお店は、今でいうところのキヨスクか、駅構内にできたコンビニみたいなものでしょうか?
    村の大人や子どももさだおばさんが大好きなようで、交流的なことはあまり詳しく描かれていませんでしたが、おばさんがいなくなった後の村の感じは火が消えたようでした。

    とても心に残る素敵な作品でした。
    読んであげるなら小学校高学年以上でしょうか?
    少し昔の「行商」とかいう言葉が、何となくでも理解できる年頃のお子さんたちからお薦めします。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しいお話ですが・・

    小さな森林鉄道で毎日行商に来ていたさだおばさんは、村のみんなに信頼され、駅長として村に引っ越してきます。駅にはさだおばさんの夢だった店も併設され、駅長としての仕事にも励みます。

    しかし、ある時、鉄道の点検中に雪崩にのまれて、さだおばさんは亡くなってしまいます。

    このお話の結末はとても悲しいのですが、子供達は何度も読みたがりました。きっと、田舎の森林鉄道という未知の世界を背景に、村の人たちとさだおばさんの生活が温かく描かれているからでしょう。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しい

    さだおばさんの人生を描いたお話です。

    駅長さんに任命され、みんなに愛されていたさだおばさんが、雪かきをしていると雪に埋もれて死んでしまいます。
    なんだかとっても切なくて悲しいお話ですが、町の人々に愛されていたさだおばさんって素敵だなぁと思いました。

    悲しい中にも、人間としての大切なものを持っている町の人々の温かさに触れた一冊だと思いました。

    掲載日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット