ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

コッコさんのおみせ」 みんなの声

コッコさんのおみせ 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年1月20日
ISBN:9784834012736
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,189
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • おうちの雰囲気と「ごっこ」あそび

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    コッコさんシリーズの順番がよくわかっていませんが
    2冊目

    うま〜い!!
    「ごっこ」あそびが
    同じモノを使っても
    ちょっと雰囲気変えて
    うまく展開されています

    わかるわかる
    誰も来てくれないと
    自分から出前するのね、こどもって(^^ゞ

    コッコさんの家族って
    それぞれが自立している感じ
    でも、ちゃんと、大人の対応しているし

    おうちでの遊びがこんな風に
    保証されているといいなぁ〜

    玩具の使い方が
    とっても上手ですよね
    片山さんファンが多いのも
    わかってきました!

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • よく描かれています!

    「コッコさんシリーズ」,幼い子供の心情や行動がよく描かれているシリーズですね!
    今回は「おみせ」。
    ごっこ遊びが好きな年齢の子供にはとっても興味わく内容だと思いました!
    イラストも見応えたっぷりで,なるほど〜と(笑)。
    この絵本を読んだ子供達は,コッコさんみたいに色々なおみせやさんごっこをしたくなること間違いなしですね!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何て言うか、このコッコさんシリーズの絵、いいですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    全部読みたくなってきました。コッコさんのお部屋には色とりどりの可愛らしい物がたくさんあるんですね。羨ましい。誰もお客さんが来ないので出前を始めるコッコさん。可愛すぎます。実に上手くまとまっているお話です。これはシリーズ全部読まなくては。

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手して

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おみせやさんごっこをするコッコさんのお話。
    コッコさんの家族が登場します。
    お兄さんがいたんですね。
    家族からも「コッコさん」と呼ばれているんですね。本名?
    おみせやさんごっこをしても家族がなかなか相手にしてくれない…これは娘的には私も!と思ったのでは?
    なるべく相手をしてあげたいという気はあるのですが…ごめんね。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が大好きなコッコさんシリーズです。
    表紙を見ただけで、「コッコさんだ!」とうれしそう。
    最近、ごっこ遊びにはまっている娘にはとてもタイムリーな内容で、それはそれは真剣に見ていました。
    お店屋さんを開いていも誰もお客さんがこないページでは、娘も顔をゆがめて悲しそうにしていました。すっかり絵本の世界に入り込んでいました。
    コッコさんシリーズ、他の作品も読んであげたいです。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘みたい

    いろんなおもちゃを工夫して、いろんなおもちゃやさんに
    なっている様子が娘みたいでした。しかも誰も来てくれない
    ところなんかもそっくり(笑)。
    出前をするところもおんなじです。子どもはみんなそうなの
    かしら?(娘の場合、じいじを無理矢理ひっぱってくることも
    ありますが。笑)
    最後には本物のカレーを食べますが、たまたま!我が家も
    この日、カレーだったのでふたりして喜びました♪

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いらっしゃ〜い!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     こっこさんが大好きなわが家の娘です。
    ごっこ遊びをするこっこさんの満ち足りた時間が、
    お休みの日の夕飯前でしょうか、家族のみんなのそれぞれの時間ととろけ合って
    ゆっくりと流れていく雰囲気が、なんともここちいいのです。
    だれひとり声を荒げず、こっこさんの出前カレーの勧めも聞き入れて
    しずかに時間が過ぎていく。
     なんとも言えず間のよさがページに創りだされる片山健の絵は
    見ていてこころがほどけていくようです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 商売の原点

    幼児用にわかりやすく書かれてはいますが、商売に大切なことがかかれている絵本だと思いました。
    おかしやさんを作る→売れない→くだものやさんを作る→売れない→かれーやさんを作る→売れない→お客さんに宣伝に行く→売れない→出前をしてみる→売り切れ
    商売をするためには、なにが求められているのかを考えながら、試行錯誤していくことが大切だと考えさせられる絵本だと思いました。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊び

    コッコさんがお店屋さんのごっこ遊びをするお話です。
    身近な玩具を使って見たてて遊ぶ様子は、昔の子ども達と同じだなーと思いました。
    お父さん、お母さん、お兄ちゃんもコッコさんのごっこ遊びに付き合う姿も素敵だなと思いました。
    この絵本を通して、コッコさんが家族から大切にされている様子が伝わってくる心温まるオススメの一冊です☆

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にそっくり

    「コッコさんシリーズ」を読むのはこの絵本が初めてです。
    5歳長女が選んできました。

    コッコさんがお家でお店屋さんを開くのですが、誰も来ません。そこでコッコさんは出前に行くことに。我が家の3歳次女もごっこ遊びが大好きです。よくおままごとをしています。私が何か家事をしていると、コッコさんみたいに出前にきます。次女はよく自分がやってることをコッコさんがやってるので、じっと聞いていました。

    コッコさんの別のシリーズもまた読んでみたいなと思います。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット