なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ひねもす山のなかまたち」 みんなの声

ひねもす山のなかまたち 作・絵:むかいはつこ
出版社:文芸社ビジュア
本体価格:\800+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784862647429
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ひねもす山のなかまたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お日さまのような本

    • イニスフリーさん
    • 40代
    • パパ
    • 大阪府
    • 男の子12歳、男の子10歳、男の子8歳

    絵も文もとても爽やかで気持ちのいい絵本です。
    お日さまが喜びと幸福の象徴として描かれていますが
    目の見えない子ウサギが最もその本質を理解していて
    大人たちも(賢者のフクロウも)子ウサギがら教えられる、
    尚且つ皆が誠実に子ウサギを承認する、というところが
    感動的です。
    主人公の清らかさや誠実さと対比するために、わざと
    意地悪なキャラクターを登場させる絵本も多いと思いますが
    ここにはワルモノのキャラクターは全く登場しません。
    小さな子供にも安心して読ませられる絵本として
    おすすめします。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すなおな心

    わくわくと読み進みました。読み終わった時、とても嬉しくなりました。弱い人も、強い人も、持っている「うれしい!」と感じる心、すなおに「悪かったなー」と思える心、いさぎよく「兜を脱ぐ」心などに出会えました。特に、60歳を過ぎた私が印象づけられたのは、二つ。自分の子供に、どうすることもしてあげられない時、涙をこぼして、「ごめんね」とあやまるお母さんウサギ。そしてもう一つは、悪気はなかったのに、ウサギの親子をきずつけてしまった子ザルには、安心して落ち込める場として、お母さんザルのひざの上があったこと、です。また、何より嬉しかったのは、物語が、それから後は、読者の思いを超えて、つながりがどんどん発展していったことです。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット