くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぐるぐるかくほん」 みんなの声

ぐるぐるかくほん 作・絵:LaZOO
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784052022005
評価スコア 4
評価ランキング 21,757
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お出掛け用に

    二歳の息子へ。
    ぐるぐる書しようといっても
    勝手にぐるぐる書きになるのでちょうどよかったです。

    小さいお出掛けサイズ。
    カバンに入れておけば何かあった時に
    すぐに時間を潰せます。
    書かなくても読んだり絵を見たりするだけでも楽しい。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • LaZOOさん

    1歳の娘のために購入。LaZOOさんの遊びBOOKシリーズはうちではお出かけの定番です。LaZOOさんの本は独創的で沢山詰まった大人にはちょっと「???」と思わせるようなアイデアが子供には面白いようで娘は伸び伸びとぐいぐい色鉛筆動かしながら書いてくれます。この本のお陰で外出の時、子供が愚図ったりすることが減りました。

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット