キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ぼちぼちいこかなかなかよいと思う みんなの声

ぼちぼちいこか 作:マイク・セイラー
絵:ロバート・グロスマン
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784032012309
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,648
みんなの声 総数 221
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 高学年から大人にも

    就職活動で苦戦している大学生が、この絵本を励みに頑張ったという話を聞いたことがあります。

    大阪弁と、きれいな色の、おしゃれな絵の、ミスマッチ的なところが、返って面白いです。

    一生懸命なのに失敗つづき、でも、めげないカバさんが、私もがんばろーと、思わせてくれます。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • ゆるーい絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    かばくんがいろんなことに挑戦するけれど、失敗ばかり。それでも気楽に、まぁいっかとかまえるかばくんです。
    関西弁に抵抗のない方には、ぼちぼちいこかとゆるく進むこの本を楽しめると思います。
    過労死なども社会問題になるこの頃。がんばることもがんばれと励ますことももちろん大切だけど、失敗したっていいじゃない、やめちゃったっていいじゃないというメッセージも大切だと思うのです。就職活動に失敗して落ち込みまくっていたころの自分にこの本を送りたいです・・・。
    少し大きな子どもの方が、この絵本のメッセージを楽しめるかもしれませんね。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    おもしろい絵本です。
    かばくんが、いろんなお仕事に挑戦するんですが、どれも失敗。
    でも、ゆる〜くて、全然めげない。
    関西弁の絵本ってあんまりないし、読んでいてもおもしろい。
    バレリーナの絵は、特にいつも大爆笑です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホッとする

    関西弁で描かれた絵本
    息子にはなじみないですが
    すんなり入ってくる感じ
    太っちょのカバさんが、
    いろいろな職業に挑戦するのですが、
    体が大きく、重いために失敗ばかりしてしまうというお話
    人生の教訓ですね
    時間におわれる現代人、
    育児や家事におわれるママにとっても
    ホッとした気分にさせてくれる一冊だと思います

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は大好き!

    4歳幼稚園年少さんの娘は,幼稚園にもこの絵本があるようで,とても面白いと大絶賛しています!
    「ぼちぼちいこか」とよく口にしています(どこまで意味をわかっているのかは微妙ですが)。
    そういう意味では☆5ですね!
    お話の内容もユーモアたっぷりな上,失敗をしても前に進むかば君の姿に勇気や希望を感じます。
    ただ。。。本当に好みの問題なのですが。
    私は今現在は関西に住んでいますが,生まれも育ちも標準語できたので関西弁が好きではなく,関西弁ゆえに☆4です(ごめんなさい)。
    関西弁だから面白いのかも知れませんが。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かばが関西弁を操るなんていいですね!しっかり似合っています。
    失敗続きでも落ち込んだ様子もなくどーんと構えて、次に進むかばくんが良いなーと思いました。
    けっこう淡々と進むお話はかばくんのキャラクターならではかも。
    ユーモアがあり、肩の力を抜いて読めました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事いろいろ

    色んな仕事が出てくるのが面白いですね。それぞれの仕事の特徴もわかるし、カバの大きいのが欠点でうまくしごとがいかない、っていうのも毎回面白くて笑っちゃいます。この本は大阪弁なのでそれがまた面白さがアップです。大阪弁で訳した今江さんはさすがですね〜。それぞれの方言でどうぞよんでくださいと、今江さんは本に書かれていたのを思い出し、私も地元の方言で読むと結構おもしろいですよ。大阪弁をなりきってよむのもいいし、自分の方言でもいいし!

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼちぼち

    関西弁のカバさんが、いい感じです。
    いろんなことにチャレンジするのですが、どれも上手くいきません。それも、笑えるほどに。
    でも、へこたれないんですよねー。
    その心が、素晴らしいと思います。
    「がむしゃらに頑張る」というよりは、力が抜けていて、読んでいて「ほっ」とします。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純で笑えます

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    字が少なくて読みやすいのですが、小学生の息子も大笑いしていました。
    ちょっと情けない感じで読んでみるのがいいかも。

    失敗の連続で、それにもめげず、頑張るかばくん。
    最後では落ち込むでもなくのんびりしている様子がとてもいいです。関西弁もすごくいい感じにマッチしています。

    もちろん、もっと小さい子でも楽しめると思います。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子達にはツボ!?

    • 海猿さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    次男に読み聞かせするつもりが、6歳の長男がはまってました。
    長男が音読するには、ちょうど良い絵本だと思いました。
    どうしても、日常で子供をせかしてしまうので「ぼちぼち」と言う言葉が新鮮で好きになりました。

    関西弁で読みにくいけど、旦那が関西人だから上手に読んでくれました。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット