大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ももちゃんといちご」 みんなの声

ももちゃんといちご 作・絵:メグ ホソキ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784333019373
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,954
みんなの声 総数 11
「ももちゃんといちご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵がかわいい

    いちごが大好きな娘が気に入ると思って読んでみました。
    予想通り、ものすごく気に入っていて、何度も何度も読んでいます。
    パパ、ママ、ももちゃん、弟と4人の家族が出てきます。みんなとてもかわいらしく描かれていて、みているだけで微笑ましい気持ちになります。
    いちごがたくさん出てくるところも楽しいのですが、1点だけ気になることが。
    「ももちゃんにいちごを1個あげました」というところでも、お皿以外のところにいちごが描かれていて、数をとらえるという面では、子どもがちょっと混乱するかなぁと思いました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんから幼児まで長く楽しめるお話

    4歳の娘は赤ちゃんの頃からいちごが大好き。
    当然、この絵本も好きです。
    1・2歳の頃は「いちご、いちご!」と大騒ぎし、ぱくぱく食べたふりをしたり、よく読みました。
    今は、ぬいぐるみを妹にしていちごを分けてあげたり、いちごの数を数えたり、全部で何個だとか計算(数を数えているだけですが)したり、
    読み方もかわってきました。

    でも・・・。いちごがストーリーと関係ないところでも描かれて
    いるので、お話の中ではいちごは無くなってしまったのに、
    ページの隅っこにはいちごがあったりします。
    娘も、え〜こんなところにあるやん??と突っ込んでいます(笑)

    かわいらしい絵と心温まるお話で赤ちゃんから幼児まで長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想のお姉ちゃん

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    我が家と同じ家族構成で、お話がぐっと近くに感じました☆家族でイチゴを食べます。どうやってわけるか。やってることも、そうそう!うちと同じ感じ(^^)結局パパとママの分は子供たちにいっちゃうんだよな〜★
    でも大きく違うのは・・・うちのお姉ちゃんは弟に分けてあげないか、もしくはよく頑張って一口だけ食べさせてあげるとか(^^;)残りの1個を弟にあげちゃうなんてももちゃん偉い!うちの娘もそういう風に育てているつもりなんだけど…。まさに理想のお姉ちゃん。ももちゃんみたいになってほしい気持ちを込めて何度も読み聞かせました♪
    優しさは時に我慢も必要ってことを学べる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもいやり

    とても弟思いのももちゃんです。ももちゃんの大好きないちごを、お皿に一つだけある苺を、弟に譲ったももちゃんに拍手を送りたいです。読んでいてとても温かい素敵な家族だと思いました。苺を食べるのに家族で食卓を囲んで、一家の団欒が理想像です。とてもイラストが素敵です。版画っぽいです。色の構成も素敵です。ももちゃん、気持ちよく公園に遊びに行く姿に、思わず、『いってらっしゃい』と叫んでました。
    ももちゃんのように、思いやりのある優しい子に孫も育ってほしいです。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ち

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ももちゃんとお魚ズボンを読んでももちゃんのシリーズを知りました。

    家族の暖かさ、幼くってかわいい姉弟が描かれている絵本です。

    今回のお話はももちゃんの大好物のいちごのおやつのお話です。

    ももちゃんは6つ、体の大きなパパも6つ、ママは・・・とお皿にいちごをのせてみんなで頂きます。


    ももちゃんの困った顔、みどころです。

    自分がやさしくされて、満たされると 他者にやさしくできる、という
    見本のような絵本。
    兄弟が生まれたお子さんにもおすすめです!

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • イチゴだーいすき!

    おなじみももちゃんシリーズです。

    子どもはみーんなイチゴ大好きですよね!
    我が家の息子も例に漏れず、イチゴがあるといつの間にかお皿のイチゴが空になってしまうほどです。

    イチゴが大好きなももちゃんは、おやつのイチゴを食べています。
    お父さんやお母さんからもおすそ分けを頂いたのですが、とうとうお皿には残り1こ。
    弟のようへいくんも欲しいと泣いてしまいました。

    ももちゃんのようへいくんも好きだしイチゴもすきなのと泣いてしまう葛藤がいじらしくて、息子へもこんなときどうする?と聞きながら読み進めています。

    この絵本でお友達とシェアする心を学んで欲しいです。

    掲載日:2008/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    イチゴは誰でも好きですよね。好きな物は早く食べちゃう。わたしもそう。それで母や父がよく私に分けてくれました。それでも、私もお姉ちゃんになったとき(2歳下の妹がいます。)私もももちゃんのように妹におやつを分けてあげていたみたいです。娘はまだ一人っ子だけど兄弟ができた時、”はい、どうぞ”と笑顔でわけてあげられたらいいな。と思います。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなものを大切に思う子供の気持をうまく表現している本だと思います。
    大好きな弟のために、大好きなものを我慢する姉のきょうだい愛に
    読んでいる親も聞いている子供たちも胸がきゅん!
    特に下にきょうだいが生まれて、複雑な気持ちを抱えている
    上の子と一緒に読むと、親子で何かを感じることができるかも。
    わが家は上の子が感情移入しているようです。

    掲載日:2005/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ももちゃん」「ようへいくん」読んで!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子2歳

    今日のおやつはイチゴ
    優しいパパとママがイチゴの大好きなももちゃんに1こずつプレゼント
    横で弟のようへいくんが泣いています ようへいくんもイチゴが欲しいのかな?
    どうする、ももちゃん?

    実際にやりとりしているのはイチゴだけど優しさをやり取りしているようにも見える

    掲載日:2005/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちご大好き!ももちゃん、どうする?

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    四人家族でいちごをわけておやつに食べる。パパは6個で、ももちゃんも6個。ママは5個で、弟のようへいくんは3個。

    どこの家にもありそうな光景です。そして、食べ終わったももちゃんに、パパとママが自分の分を分けてくれます。うんうん、これもありそうな光景。家でもあるぞ。家の場合、「ぼくも(私も)、ほしいほしい」になるので、みんなにあげるか。たまたま子供が出かけていて、大人と二人で食べている時が多いけど。それか、私が3人に分けてあげて、見かねたお父さんが私に分けてくれる。

    そして、ようへいくんもほしいのですよ。いちごをもっと。さあ、ももちゃん、どうする。

    掲載日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット