とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
日本絵本賞読者賞にノミネート! 投票してくださいね

みつあみちゃん」 みんなの声

みつあみちゃん 作・絵:くみこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784477019444
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,259
みんなの声 総数 5
「みつあみちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お姉ちゃんになる気持ち

    絵がとっても可愛いので、4歳長女にドンピシャだったようです。

    お話は妹がうまれてくる女の子が主人公。いつもお母さんにみつあみをしてもらうのですが、妹が生まれたらどうなってしまうんだろうと不安になります。そこで女の子が赤ちゃんにみつあみをしてあげようとみつあみの練習を始めます。いろんなとこでみつあみの練習。とても笑えます。微笑ましいです。

    これから妹が生まれてくるお姉ちゃんに読んであげたらベストだと思います。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストが好み〜〜

    お母さんも綺麗、主人公の女の子もとっても可愛くて
    まずは絵が好み〜〜〜と思って図書館から借りてきました。
    髪型にもこだわる娘にもきっと気に入ってもらえるだろうなって思っていたら大当たり!
    ほぼ毎晩読んでいます。
    お話としては お姉ちゃんになる複雑な気持ちを描いた内容となっているけれど 
    お母さんと女の子だけの“きゅっ きゅっ の三つ編み”
    がとってもカワイイアイテムとなっていて
    本当に女の子好きするお話に仕上がっていると思います。
    もうすぐお姉ちゃんになる女の子へのプレゼントにも喜ばれるのではないかなと思いますよ。
    髪の長い子限定かな?

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュッキュ!!

    柔らかな感じの挿絵といい、お話しといい、
    とてもすてきなお話しでした。

    お母さんにながいかみを三つ編みにしてもらうのが日課の私。
    三つ編みをするときのキュッキュ。私も母に結ってもらったときに
    「髪の毛って音が鳴るんだな〜」って思ったことがあるので
    その感覚、よくわかります!

    そんな私はお母さんと私の二人の時間が、生まれてきた妹に
    とられてしまうのではないかと、不安に感じながらも
    お姉ちゃんとして妹にも三つ編みをしてあげたい。と
    一生懸命な姿がとても丁寧に描かれています。
    そんな私の『三つ編み修行』が挿絵の中にも細やかに描かれていて
    「こんなところまで三つ編みになってるよ!」ページのあちこちで
    発見することもできて楽しい♪
    一緒に絵本を読んでた子どもたちは
    「私の不安な気持ちと、三つ編み練習したい!って気持ちが
    あっちこっちに描かれてる三つ編みに現われてるんだね〜」
    そうか!そんなみかたもあるんだな。と思い、
    再度読み返すと、私の心の中のいろんな感情が伝わってきて
    じんわりしてきました。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい妹弟が出来る前に

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    三つ編みが大好きな娘。そんな娘が興味をそそられた三つ編みちゃん。
    実は、妹が産まれてくる前のちょっぴり切ないお姉ちゃんのお話でした。独り占めしたいお母さんとの時間。大好きなキュッキュの音。

    赤ちゃんがお腹に居る長い時間にみんなお姉ちゃんになってるんだね。
    娘はいたるところに編まれた三つ編みに笑っていましたが、お姉ちゃんになる前のお子さんに是非読んであげたい1冊だと思います。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正統派の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    くみこさんは、児童書の世界で活躍中で、この作品が初めての絵本になります。
    題のとおり、みつあみを巡るお話なのですが、髪をあむということの経験がないので、あむときにキュッキュッて音がするというのが不思議な感じがしました。
    そのおかあさんとわたしの二人の時間が、生まれてきた妹にとられてしまうのではないかとのわたし不安を、丁寧に描いています。

    そこで、妹のみつあみをわたしがやろうと一生懸命練習します。
    その対象がぬいぐるみであったり、カーテンであったりと結構細かいところまであんだ形跡が見られるので笑えます。
    でも、実際の妹を見て、少しだけならおかあさんのキュッキュッを分けてあげてもいいかなと、お姉さんらしさの芽生えもあって、全体的に心地よい流れの絵本だと思います。

    林 明子さんのような正統派の絵本を、久しぶりに堪能できた気がしました。
    女の子向けの作品で、特に下の子供が生まれるようなタイミングだと最適だと思います。
    くみこさんの次回作が楽しみです。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 旅する風
    旅する風
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    そよ風、海風、天空の風、絵本のなかを風がふきぬける…。新宮晋のポップアップ絵本。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット