しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぐんぐんぐん みどりのうた」 みんなの声

ぐんぐんぐん みどりのうた 作:デービッド・マレット
絵:オラ・アイタン
訳:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784001106381
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
「ぐんぐんぐん みどりのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽譜が読めなくて、曲調が分からない。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    私は楽器といえば学生時代のリコーダーくらいしかやったことがないので、楽譜を読めません。
    この絵本を見て、「楽譜が読めない」ので曲調が全く分からず、とても残念でした。
    これはもともと作者が「歌」として作ったものらしいです。邦訳された脇さんが後書きにそう書かれていました。

    とても明るい楽しい絵本でした。作物が育つ喜びと楽しさを描いているので、読むならやはり『春から初夏』にかけてが一番季節を味わいながら読めると思います。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガーデニング

    歌いながら絵本を見る楽しいガーデニング絵本です。

    小さな自分の畑を耕して、「ぱっぱっぱっ」と種を蒔くってやっぱり夢

    を蒔いてるみたいで楽しそうです。

    それに「みどりのうた」の楽譜までついているのが嬉しいです。

    自然の中で体を動かすってとても楽しいことだと思いました。

    自分で育てることってとても素直に喜べることだと思いました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌と一緒に読んで!

    子供がお庭作りをするお話。
    温かくなってくる季節にぴったりです。

    絵本として読むのもいいのですが、何より楽しいのは歌うこと。
    最後の巻末付録に、楽譜がのっていて、ピアノで弾いてみると、すごい楽しいのです♪
    「るんるんるん」
    「ぱっぱっぱっ」
    と、ついつい口ずさんでしまうようなフレーズがいっぱいです。

    歌にして、絵本を読んでみると、男の子にもめちゃ感情移入しちゃいます♪

    保育園や幼稚園で、みんなで歌うのも楽しいと思います。

    今年の春の目標に、庭作りを頑張りたいと思っている私。
    この絵本の歌を口ずさみながらがんばりたいなあ♪

    掲載日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌がのってる

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     歌を絵本にしたのか、絵本を歌にしたのか分からないけれど、同じ歌詞の楽譜が最後に書いてあります。
     春になったら種を蒔き、夢も自分も大きくふくらませようと書いてあります。夢を持ちそれに向かって自分も大きくなろう!と言ってくれている気がしました。

    掲載日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 種まきしながら歌いたい

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     70年代にヒットした「Garden Song」の歌詞をそのまま絵本化した作品。「るんるんるん」「ぐんぐんぐん」「ぱっぱっぱっ」などリズム感のある言葉の繰り返しが子供に大好評。娘(3歳)は「ママ、『るんるんるん』歌おう!」とか、「『ぐんぐんぐん』のお歌!」とリクエストします。お隣りで別のことをして遊んでいた息子(8歳)も、この部分になると一緒に歌ったりするなど、歌と絵本の魅力が同時に味わえます。とにかく日本語訳が自然で軽快、原文のイメージを壊さず旋律にもピッタリ合って、絶妙な訳に感動です。
     巻末に楽譜が付いているので、ギターやピアノと一緒に楽しむことも可能。娘は思い切りのいい、カラフルな水彩画のイラストも大好きで、描かれた畑の作物を指さして、「これは何?」と聞いてもらいたがります。
     緑の季節になったら、ぜひ、この歌を歌いながら種まきしたいな、と誰もが思ってしまうことでしょう。

    掲載日:2002/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット