ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

おおかみと7ひきのこやぎ」 みんなの声

おおかみと7ひきのこやぎ 作:LaZOO
絵:さいとう まり
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1998年7月
ISBN:9784052009778
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
「おおかみと7ひきのこやぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かわいい絵のしかけ絵本です。
    「おおかみと7ひきのこやぎ」のお話はどうも苦手意識のある娘。
    このかわいい絵の絵本は聞いてくれました。
    以前読んだ絵本はオオカミが怖すぎたのかなー?
    話も短くまとめられていて幼い子向けにぴったりです。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真剣でした

    この名作を読んでる時、真剣でした。

    このお話を読んであげたかったのですが、

    いっぱい種類があり、迷いました。

    この絵本が絵がかわいかったので怖くないかなと思い、

    これにしました。

    おおかみがなんでこやぎをたべるのか、

    それがとっても不思議に思ったようです。

    なんでゴハンじゃなくて、こやぎを食べるのか

    そこがとてもひっかかってらしく、このストーリーの

    醍醐味をあまり感じていない様子でした。

    残念。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョーク

    この物語、あらすじはもちろん知っているのですが
    細かい内容をすっかり忘れていました。
    娘と読んでいて、ああそうだったそうだったと思い
    出し、新鮮な気持ちがよみがえりました。
    おおかみはチョークをたべてこえをきれいに
    したのでしたね。てにこなをつけてしろくしたのですね。
    子どもの頃、チョークなんて食べて声はきれいになるの
    かなあ?と不思議でしたが、今でも不思議です(笑)。
    このお話、考えてみれば怖いお話ですよね。
    みつからないようにみつからないようにって
    隠れているそばからみつかって食べられていくの
    ですものね。突然食べられちゃうよりよっぽど怖い。
    しかけになっているので、娘も楽しくページをめくり
    ながら(でも怖い)読みました。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いです

    1歳の娘と一緒に読みました。このはじめてのめいさくしかけえほんシリーズ、どれも簡単で1歳の娘にも分かりやすく昔の名作を読んであげられるのでうちでは重宝しています。絵も可愛いし、とても親しみやすいです。

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「こわいよー」と言いつつ

    とても可愛い絵にも関わらずやっぱり狼が出てくるのは怖いようです。
    「どこが怖いの?」と聞くと、狼の出てくるところを開いて説明をし始めました。
    結局、最初から最後まで大まかにあらすじを語ってくれたので驚きました。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作絵本

    「おおかみと7ひきのこやぎ」は、孫に一度は読みたい名作絵本です。

    仕掛けがいっぱいで、とても可愛らしく描かれているし、小さい絵本な

    ので持ち運びにも便利です。

    7ひきのこやぎさんたちの服装にも可愛く描かれていて誰が見つかって

    しまったのかわかりやすかったです。

    一番小さい末っ子のこやぎさんが、時計の中に隠れていて無事だったこ

    とを確認できた絵本でした。

    やっぱり、おかあさんは凄いと思った絵本でした。仕掛けを捲るのが

    とても嬉しい孫でした。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての「7ひきのこやぎ」

    「おおかみと7ひきのこやぎ」が初めての娘に読みました。
    このシリーズはよく読むのですが、どのお話しも絵が可愛いし、仕掛けが取り入れられているので、楽しみながら読めるところが気に入っています。
    私も子供の頃、良く読んだ「おおかみと7ひきのこやぎ」。その当時はおおかみとこやぎたちのドアを挟んだやり取りがすごく印象的で面白かったのですが、こちらの絵本ではあまりにも簡素化されていてちょっと残念でした。ページ数の問題とか、色々あるのでしょうけど・・・。
    でも、初めて「おおかみと7ひきのこやぎ」を読むには丁度良いかもしれませんね。怖がりのお子さんにも安心して読めそうです。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット