アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ゆうたのおとうさん」 みんなの声

ゆうたのおとうさん 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1990年4月
ISBN:9784251000903
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,669
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • じんぺいが語るお父さん

    親子で、大好きなシリーズです。
    ペットのじんぺいが語る、ゆうたのお父さん。
    お父さんって、確かにこんなだよなーと思いました。
    じんぺいは、顔が笑ってないのだけど、本当に優しい子なので、読んでいて温かい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんべいの家族愛を感じる一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    随分お馴染みとなった「いばりいぬ」シリーズですが、
    ゆうたくんの家族が出てきたのを見るのは初めて!

    やっぱり上から目線のつっけんどんな感じで、
    しかも「おれ ゆうた つれてく」って
    どう考えても「おれ」の方が「ゆうた」より上な感じ。

    相変わらずなじんべいですが、
    でも家族が寝静まった後もおとうさんを待ってあげるやさしさに、
    やっぱりイイヤツだなコイツ!と思います。

    じんべいの、家族に対する愛情を感じます。
    実家の犬もこんなだったらいいのにな。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々と

    このシリーズは淡々と犬が家族の様子を細かく説明してくれるのですが、いろんな発想が面白いです。人間として普通な事でも、こういう見方するとおもしろいな、と思いました。でも家族の一員として、家族の人に愛され、また愛してるんだな、と伝わってきます。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんを紹介します

    犬のじんぺい流、お父さんの紹介です。

    「ゆうたとかぞく」のタイトルでは、お父さんの事を「ゆういちさん」と、さん付けで紹介していたじんぺい。

    おかあさんの紹介の時とは違い、お父さんに敬意を払った紹介に感じました。

    「じんぺい日記」でも大黒柱のおとうさんの帰りが遅い事を気遣っていたじんぺいですが、一家の番犬として
    「おとうさん はやく かえってこい みんな ねても おれ ねないで まってる。」
    というじんぺいんの頼もしさと易しさに心を打たれました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんの朝食は洋食

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「ゆうたくんちのいばりいぬ 6」です。
    ゆうたのおとうさんといぬの生活が、いぬ目線で対比的に描かれています。ユニークでとても楽しい絵本です。

    とくに、お父さんが個性的な感じで、朝食に文句を言ったり、晩酌は、ワイン(?)とチーズだったり、朝食は洋食だったり、ちょっと意外な感じがいいです。

    絵本のサイズは小さめで、字も大きく簡単な文章なので、はじめての自分読みにもいいかもしれないと思いました。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおとうさん♪

    ゆうたくんちを支える,一家の大黒柱の
    おとうさんが主役になっている絵本です。
    頼もしいお父さんの姿が描かれているので,
    ぜひお子様によんであげてほしいと思います。
    子どもには,
    お父さんの背中を見て育ってほしいと思うので,
    この絵本をしっかり読み聞かせしています♪

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとペット

    「お父さんって、確かにこんなことしてるよね」という場面がありました。

    そして、ペットの犬目線で描かれていることが、おもしろかったです。

    手のひらサイズの小さな本なので、子供も自分で手に取りやすいようです。
    子供が自分で選んで持ってきました。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    いばいイヌなんてタイトルが付いているけれど・・・
    実はとっても思いやりがあってやさしい犬の目線で書かれているこの絵本シリーズ。

    娘はとっても大好きです☆

    見ているもの、考えていることは 娘にとっても身近な対象ばかりっ!!

    おとうさん って娘はホントはよくわかんないんだと思います☆
    娘が朝起きる前に出勤して 眠ってしまってから帰宅する。
    出張も多くて 休日出勤も多い。
    あんまりあっていなくって でもでも やっぱりパパはパパ。

    だから 娘はこの本を 大好きなのかもしれないな・・なんて思うんです。
    やさしさが いっぱい詰まっているから。

    パパ また時間ができたら一緒に読もうね♪ 読んでね♪♪ 娘より。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛を感じます!

    じんぺいシリーズ、何度となくはまる瞬間があります。
    このシリーズ分量は少ないけど、読後「面白かった!!」と絶対思えますね。

    こちらの絵本では、じんぺいとゆうたの関係ではなく、
    じんぺいとゆうたのお父さんの関係、その関係における愛を感じちゃいました。
    我が家は旦那が下戸なので、酔っぱらうということがなく、
    あるとしたら私の方かも^^;
    なので、個人的に私がじんぺいに居てほしいなあと思いました♪

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらもオススメ!

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    「ゆうたのおかあさん」と一緒に次女が借りてきました。

    こちらも、ゆうたくんのいばり犬がお父さんのことを
    いろいろ教えてくれます。

    面白さは「ゆうたのおかあさん」の方かな?と思います。
    こちらは面白さより、いばり犬がお父さんを思う気持ちが多いかな?

    特に最後の、
    「家族が寝ても自分(いばり犬)は寝ないで待ってるから
    早く帰って来い!」
    なんて言うところ、顔が怖くていばっていても優しいのね!

    このシリーズは読んでいくと家族のことがわかって
    面白さが増していきますね。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット