バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

かさじぞう」 みんなの声

かさじぞう 作:LaZOO
絵:あらかわ しずえ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1999年5月
ISBN:9784052010729
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,427
みんなの声 総数 5
「かさじぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話

    表紙のあらかわしずえさんのおじぞうさんの可愛い絵に惹かれて手にとりました。優しいおじいさんが売れ残った笠を六地蔵さんに被せてあげて、1つたりないのは自分のてぬぐいを被せてあげて、小さい頃から知っていた内容にも感動しました。昔話は、やっぱり孫にも読んであげたいと思いました。

    掲載日:2017/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちは伝わります

    このお話を読む前に、もしかしたら

    分かりにくいかもしれないなと思いましたが、

    この絵本は大丈夫でした。

    分かりやすく小さい子向けに書いてあります。

    お地蔵さんに売れ残りのかさをかぶせてあげる、

    そして、最後の足りない一個は自分のてぬぐいをかけてあげる。

    ここがなんともステキな場面ですが、この優しさは

    小さい子にも伝わります。

    現に読んであげてる時、「優しいね!」と言ってくれました。

    夜そのお返しにお地蔵さんがご馳走をもってくる場面は

    なんで?という顔をしていたので、やさしいことをしたから

    お地蔵さんも優しくしてくれたんだといった内容で

    ちょっと長めに説明しました。

    しっかり理解してくれたので、とってもためになった

    絵本だと思います。

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい名作しかけ絵本

    あらかわしずえさんの絵が可愛くて購入。
    0歳の娘にはまだ早かったようで他の絵本に比べると興味が薄いです。
    私は気に入っているので、2歳くらいから読んであげたいと思います。
    お話はみんなが知っている名作でこどもにぜひ読み聞かせしたいです。男女を問わず素晴らしいお話。
    しかけになっているのも変わっていて面白いので、他シリーズも娘が成長したら購入検討します。
    名作が小さい子向けに書かれていてよいです。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ付き

    あらかわしずえさんの絵が大好きなのでこの本を選びました。絵がとても優しいタッチなので昔話でしたが、1歳の娘は楽しんで聞いてくれていました。しかけ付きの昔話絵本ってなかなか珍しいのではないでしょうか。昔話入門期である1歳児にはピッタリの絵本だったと思います。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしいおじぞうさま。

    おじぞうさまが、地味だったのかあまり興味を示さなかったのですが
    突然、読んで!と持ってくるように。
    どうやら「どすんどすん」という擬音語が気に入った様子でした。
    最後のページの仕掛けも気に入っているようで、よくまくっています。
    仕掛け絵本といっても、難しいものではないので
    安心して読ませられます。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット