だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かぐやひめ」 みんなの声

かぐやひめ 作:LaZOO
絵:あらかわ しずえ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784052013614
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「かぐやひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が可愛い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    絵が可愛いかぐやひめの絵本でした。
    しかけもあって2歳からとあるように小さな子向けにかかれた本だと感じました。
    宝物を持ってきた人と結婚します等、私の好きなくだりが省略されていて私的には少しさみしかったです。ですが小さい子の入門昔話絵本シリーズと考えるとこれでいいのかな。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • スッキリしました。

    かぐやひめと鶴の恩返しが、ごちゃまぜになってましたが、

    読んではっきりしました。

    かぐや姫が大きくなって、おじいさんたちと

    さよならをしなくてはならないという展開に

    とってもさびしそうな雰囲気で「なんで?」ときかれました。

    次のところに行くんだってと説明しても、

    次のところって何?どこ?ときかれ、少し困りました。

    一時的にそこにいたということが理解できず、

    なんで泣いてるのに、離れていくのか・・・と

    疑問が残ったようです。

    なぜか一回読んだきりで、もう読んでとは言われません。

    ハッピーエンドには感じなかったようです。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    あらかわしずえさんの本が大好きで、1歳になったのでそろそろ昔話も始められるかな、と思い読んだ本です。あらかわさんの優しいイラストで描かれた本なので1歳の娘でも日本の古いお話も楽しめたようです。またしかけもたくさんついていて面白かったです。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらかわしずえさん

    娘に昔ばなしを聞かせてあげたく読みました。かぐや姫の本はたくさんありますが、私は彼女のイラストが大好きなのでこのあらかわしずえさんの本を選びました。実際、まだ昔話を聞かせるには早い1歳の娘ですが、優しいタッチで描かれたイラストだと、読むほうもそれほど真剣にはならずに楽しく優しい気持ちで読むことができるので、親子で楽しみながら昔話に親しんでいける感じがします。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット