雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

リゼッテとかたつむりのうばぐるま」 みんなの声

リゼッテとかたつむりのうばぐるま 作・絵:カタリーナ・ヴァルクス
訳:ふしみみさを
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784861011115
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リゼッテ

    以前にも同主人公が登場する作品を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公の溌剌とした行動力に目を見張りました。どんどんアイデアを出せる主人公のキャパシティは素晴らしいなと思いました。主人公の御蔭で楽しい時間を過ごせた友達は幸せ者だと思いました。環境が違って特性が違っても友達になれるのだと学べるえほんでした。友達って素晴らしい!と思いました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 頑張るリゼッテ

    リゼッテが遊びに行く途中、カタツムリのヨーヨーに出会い、お家に誘います。でも、ヨーヨーは歩けず這うためになかなか前に進めません。そこでリゼッテはお家からうばぐるまに乗せてお家へ。その途中テントウムシやゾウにも会いますが。

    3歳次女は途中にゾウのポポフがお家から妹のうばぐるまを取って来ますが、妹が怒って取りにきたとこに笑っていました。なんだかこの兄妹、うちの姉妹に似てると思って私も笑ってしまいました。

    楽しく、そしてほのぼのして癒される絵本です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にあそぼ!

    孫の、「一緒にあそぼ!」っと言う声が聞こえそうです。

    リゼッテのように誰にでも、「一緒にあそぼ!」って、声をかける孫で

    す。かたつむりのヨーヨーと出会ったリゼッテが、初めての相手でもお

    友達にすぐなりたがってるのは、孫とよく似ていると思いました。

    新しいお人形を見せびらかしたい気持ちも多分一緒だと思いました。

    まだまだ意志表示が苦手な孫ですが、傍に混ぜてもらっているだけでも

    とても幸せな孫です。リゼッテのように積極的になって自分からお友達

    を見つけて遊ぶようになれたらいいなあって思いました。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット