あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ」 みんなの声

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年06月
ISBN:9784338101035
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとに大きいデイノスクス

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    巨大ワニ,デイノスクスとトリケラトプスの戦いを描いた絵本です.TVでクロコダイルが獲物を襲う様子を見たことがありますが,これよりはるかに大きいデイノスクスなので,その迫力はすさまじかったんだろうなあと想像がつきます.
    セントロサウルスの大群を眺める場面は,恐竜たちの数の多さに圧巻でした.リトルホーンのかわいらしさと肉食恐竜の恐ろしい姿のギャップも面白いです.
    リトルホーンが浮いたり沈んだりしながら必死に泳いで川を渡っているとき,息子は落ち着かない様子でハラハラしながらリトルホーンを見守っていました.危ないっと思った瞬間,ビッグホーンが現れて,ほんとに頼れるお父さんです.

    トリケラトプスシリーズ,毎回いろんな恐竜が出てくるので楽しみにしている息子です.

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 15メートルのワニ…

    4歳の、最近恐竜ブームが始まった息子に読みました。
    このシリーズ絵本は、息子のお気に入り。

    中でも、このストーリーは手に汗を握るものだったらしく、
    息子は読んでいる途中に、立ち上がって飛んだりはねたり、
    「怖い、怖い」といいながら、大興奮で聞いていました。
    15メートルもある巨大ワニのイラストも、大迫力です。
    昔の生物たちは、恐竜以外でも巨大だったのですね。
    巻末の図解もしっかりしているし、楽しかった1冊です。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで最も印象的☆

    図書館で出会ってから、次々と借りては読んで、読んで〜!を繰り返してきた黒川みつひろさんのトリケラトプスシリーズ。現代も生息するワニ・・・の超巨大バージョンということでイメージもしやすく、この本は、親子ともに最も印象的な1冊でした。絵本を返してからもずっと、「巨大ワニが出た〜」と両手を大きなワニの口に見立てて、バックン、バックンと迫ってきます。

    動物園でもいつになく真剣にワニを眺めていた息子。この絵本シリーズに出会ってからは、3歳でもその子の興味にぴったりとはまれば、かなり長いお話もしっかり聞けること、内容もよく理解していることに驚きました。今日も絵本を開くと同時に「いまから7000万年もむかしの、アメリカ大陸のことです。」とお決まりのフレーズを一緒につぶやく息子がいます。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 激しい戦い

    このトリケラトプスのシリーズが大好きな息子と読みました。
    シリーズをいろいろ順番はバラバラに読んでいるのですが、このお話は最初のほうのお話だと思います。
    最近読んだものが、相手の恐竜、肉食恐竜たちもすごく悪いやつでなかったので、このお話の肉食恐竜ダス、巨大ワニはすごく悪くて凶暴な恐竜に感じました。
    でも本来の恐竜の世界はこっちの方が近いのかな。激しい戦いでした。
    トリケラトプスのビックホーンはここでもやはり、父親らしく勇敢でした。
    お話の最後の恐竜の説明もいつも一生懸命読んでいます。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    なかなか迫力のある絵で、恐竜好きな男の子にはお勧めだと思います!

    我が家の息子は、特に恐竜が好き!というわけではないですが、
    結構楽しそうに見ていましたよ。

    弱肉強食の様子が、よく描かれていると思います。

    川を渡る場面があるのですが、私も見ていてドキドキしてしまいました。

    息子は絵本の終わりのページにある、
    巨大ワニの骨や歯の絵に興味津々でした!!

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犠牲のもと・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    息子が小学校から借りてきました。
    このシリーズは絵の迫力がすごくてお話の中に引き込まれてしまいます。

    今回は巨大なワニがいる川を渡らなくては行けない!というなんともハラハラなお話。
    川には巨大なワニが。後ろから肉食恐竜が迫るという絶対絶命の場面もありドキドキハラハラさせられました。
    ついつい読みながら力が入りましたよ〜・・・。
    誰かの犠牲の元助かるという設定が、残酷なようですが現実的で色々と考えさせられました。

    昔の巨大ワニは頭だけで2mもあったんですね!!
    手をあげて大きさを表してあげるととってもビックリしていた息子でした。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット