大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おふろ」 みんなの声

おふろ 作・絵:出久根 育
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年3月
ISBN:9784052027956
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,300
みんなの声 総数 34
「おふろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • すきです

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    不思議ちゃんな魅惑的な絵本です
    不気味ともいえる赤いネクタイのおじさんがお風呂の中から出てくるところからはじまり、早々に虜にされてしまいます
    次々にお風呂の中から不思議な人たちが現れますが
    どの人も相当個性的で気になる存在ばかり。

    息子は大好きになり何度も何度も繰り返し読みました
    こんな感じのおもしろさってなかなか出会えないので
    とても幸せな気持ちになりました

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎなおふろ

    おもしろかったところは、トマトみたいなまっかなおばさんとうめぼしみたいなしわくちゃのおじさんが、出てくるところです。

    ふしぎなおふろでした。

    水の中からなにかしらべる人が出てきて、どこから出てどこからおふろの中に入ったんだろうとおもいました。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • シュ〜〜〜ル!!!

    図書館で5歳の次女が見つけてきました。
    表紙からして、なかなかアヤシイ雰囲気(笑)。
    中を開くと…!
    やっぱり怪しく、ナンセンス大好きな次女にヒットしました!
    10歳の長女も一緒に読みました。

    最初から最後までシュールな感じで、
    娘たち、「え〜!!」「わぁ〜?!」「キャー!!(笑)」「うそー!(笑)」と、
    なかなか盛り上がっていました。

    途中のトマトおばさんと、しわくちゃおじさんには「怖っ!!」と言ってましたが、
    この不思議なお風呂の世界を十分楽しんだようです。
    面白いけど怖い気持ちもあるようで、
    「うちのお風呂にはこんなのいないもんね!」と、
    自分たちに言い聞かせるように確認してました。
    一人お風呂デビューの頃には読まない方がいいかもしれないですね(^^)☆

    シュール、ナンセンス、ちょっと怖いの大好きなお子さんにおススメです。
    独特の雰囲気で、面白かったです(^▽^)♪

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味な絵本ですが

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    4歳の息子たちに読みました。図書館で息子達が読みたいと言ってきた絵本です。まあ絵本の表紙を見ただけでなんとなく不思議な絵本だなと思うはずです。こういう絵本をシュールな絵本というのか本当に不思議です。私から見たら面白い絵本ではないのですが息子たちには非常に面白かったみたいで読み終わった後からまた読んでと連続で読みました。なんとなく不気味な絵本だと思うのですが。絶対にあり得ないけど身近なおふろでもしこんなことが・・・。と想像力が膨らんじゃう絵本なのでしょうか?

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に残念

    • ひろママchanさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子9歳、男の子7歳、女の子5歳

    学校の読み聞かせで読んだら、大人気!!
    「次はどうなるんだろう。」この本は子供にそう思わせる本です。
    夢中になってしーんとします。
    学校の読み聞かせってそういう本がうけますよね。
    「ぜひ手元に!」と購入しようと思ったら売り切れで、今の所再販しないそうです。
    こんなに楽しい本が買えないなんて本当に残念です。
    再販を願います。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あり得ない世界

    4歳長女に読みました。男の子が1人でイヤイヤお風呂に入ると、そこに赤いネクタイの男がお風呂に入っているところから始まります。その後男は消えて、ジャングルに。あり得ない展開のオンパレード。この想像力がすごいなあととっても感心します。

    長女は真っ赤な顔のおばさんとしわくちゃおじさんの登場にビックリ!

    とにかく読んでみてください。こんな絵本珍しいと思います。最後の滴にも注目!!

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳児とお風呂

     内容的にまだむずかしいかなと初めが思ったのですが、強烈な内容と幼児に親しみやすいおふろがテーマのためかすんなり読んで理解してくれました。赤いネクタイで背広姿のおじさんがお風呂の中からにゅうーっとでてくる光景には不思議に現実味をおびていてすっかりはまってしまいました。

    掲載日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールなお風呂の中の物語

    シュールだけど、ちゃんとストーリーとしては成り立っていて面白かったです。スーツで他人の家のお風呂に入ってるおじさんがいたら、怖いですね(笑)しかも小人にも捕まっちゃうし。

    長くお風呂に入っていたお年よりのシワシワなうめぼしのような体、おかしくなりました。予定時間オーバーしたら教えてくれるのはいいけど、我が家のお風呂サイズだと子供一人にお年寄り二人はきつきつ!ちょっと迷惑かもしれないですね(笑)

    娘も笑って読み聞かせを聞いてくれました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おもしろいよ」といいつつも・・・

    ひとりでおふろ。
    絵本の世界は、絶対に「なにか」が起こります!!

    扉をあけると、あかいいネクタイのおとこのひと。
    私ならここで、絶対110番!!
    怪しすぎます(笑)。

    その後も、奇想天外、摩訶不思議☆
    私は、それでも最後まで入り続けた男の子の勇気に拍手!!

    我が家の娘は、「これおもしろいよ」といいつつも、
    笑顔はナシ。(?)
    やや暗い印象の色使いと、
    ちょっぴり怖いキャラたちのせいかも知れませんね〜。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわおもしろい

    おふろって確かにひとりで髪など洗ってたりすると、大人でも不安な
    気持ちになったりすることありますよね(友達で、誰かと一緒に温泉、など
    でないと下を向いて髪を洗うことができないって人も確かにいました。大人
    なのに)。
    そんな不安な気持ちにつけこんだ絵本。
    こわくておもしろくて不思議な感覚です。
    いいなあ、出久根さん。絵本のおもしろどころを知って描いて
    いるのだろうなあ。はっ。今、初めて気づきました。出久根さん、
    女性だったのね。勝手に男性(しかもおじさま)だと勘違いして
    おりました。ごめんなさい(汗。

    娘も読んであげている間はどきどきと怖そうなのですが(だって次から
    次へと不思議な怖いことが起こるのですもの)、読み終えると「何度で
    も読んでね!」と言います。
    日常でも、心のありようによって、不思議なことはたくさんあるのですよね。
    そんなことを気づかせてくれる絵本です。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまちゃんとうさぎちゃん / きりのなかのサーカス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット