ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

またたびトラベル」 みんなの声

またたびトラベル 作:茂市 久美子
絵:黒井 健
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784052020971
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続編が読みたくなりました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    悩みを持つ人々が次々とまたたびトラベルのお世話になっていきます。
    有名な観光地にもお店にもいかないけどしっかりと幸せをゲットできているのが良いです。
    こんな旅行会社が本当にあってみんなを救ってくれたらすてきですね。
    続きが読みたいなーと思っていたらあるようなのでそちらも読んでみたいと思います。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵とおはなしに癒されます!

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子18歳、男の子15歳

    黒井健さんの表紙の猫にひかれて読んでみました。


    またたび荘にある、またたびトラベルは不思議な旅行会社。

    観光地やじぶんの行きたいところにはいけません。

    その人に必要なところに行くことになって、代金もお金ではなくて猫に

    親切にすること。

    なかのひとり、就職の決まらない木綿さんという女の子は、なんとまた

    たびトラベルの社員になれるのです!


    短編が六つ。どのおはなしもふんわり心にしみ込んできます。

    流れ星に願いをかけても、自分が努力することっていう魔女の言葉が

    印象に残りました。


    どちらかといえば犬派のわたしもひきつけられましたので、猫派の方に

    はたまらないでしょう。

    不思議な雰囲気は猫ならではですよね。


    中学年から、になってましたが、今の小学生、読んでくれるのかな?

    借りた本は、とっても綺麗な状態でしたし・・・。

    読み聞かせの際に紹介してみようかなあ。

    掲載日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の空間を旅行する

    児童書ではあるのですが、このお話には唸ってしまいました。
    誰もがもっている心の隙間、日々の生活に追われて埋もれてしまっている自分の空間、ふと旅したくなったり、妙な懐かしさにとらわれてしまったり。
    そんな人たちがたどり着くのは不思議な旅行会社。
    ノスタルジーなのでしょうか、自分回帰なのでしょうか、奇妙な旅行会社を訪れた人は、不思議な旅行に出かけて、癒されて帰ってくるのです。
    心疲れた時に、自分のために読みたくなるお話でした。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行ってみたい!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    「あなたの心に一生残る旅を演出します」と広告に書いてある通り、今、自分に必要なところへ連れて行ってくれるまたたびトラベルの旅です。
    大きな悩みから、小さな悩みまで、それぞれの人が抱えた問題を旅先さきで解決し、生きる力をもらいます。

    旅先ではネコたちに助けられるのです。
    そして旅の費用は、ネコへの恩返しなのです。

    不思議な世界を温かい雰囲気で書いてあるところが、宮沢賢治の世界に似ています。(ネコがでてくるところもです)
    所々に、作者の遊び心を感じます。
    そんなところも賢治を感じさせます。

    最後のお話に出てくるロールキャベツがなぜ冷めていたのか?お話の題名にかけてあるのですね。
    こんなことを見つける楽しみを子どもたちにも味わってもらいたいです。

    こんな旅行会社があるなら、絶対に行ってみたいです!

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に染みます

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    続編を読んだら虜になってしまい
    すぐにこちらも読んでみました。

    またたび荘の中にあるまたたびトラベルを舞台に
    短編をいくつも楽しめます。
    一つ読み終えるごとに、
    主人公が明るくなっていく姿が胸を打ちました。
    ネコの恩返しなのか、ネコに恩返しなのか・・・
    息子も感動したようです。

    ちょっと何かに迷った時に訪れたい場所ですね。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • プロローグを読んだらもう、とりこ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    先に感想を書かれていた方は、『宮沢賢治』作品を彷彿とさせる。と描いていましたが、私はどちらかというと『安房直子』作品を思い浮かべました。
    どちらにしても、幻想的で、読み終わるとあたたかい気持ちになるファンタジー短編集です。
    短編といっても、お話はどれも人知れず悩みを抱えた人が、いつの間にか訪れることになる「またたびトラベル」にやってくるお話集です。

    1話完結で6個のお話と、プロローグ・エピローグが付いています。
    私のお薦めはプロローグと・エピローグ。
    ここを読んだだけで、心はすっかり「またたびトラベル」へいってしまいます」
    なんといってもお薦めなのは、黒井健さんがお描きになっているイラスト。
    ねこたちが可愛い!そしてバス停1つも心にジ〜ンときます。

    ぜひ、たくさんの子どもたちの目に触れてほしい作品です。
    1人読みなら、小学校中学年から。
    中学生・高校生のみなさんにもお薦めです。
    時間があったらぜひ学校のブックトークで紹介したい作品です!!

    掲載日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮澤賢治の作品を彷彿させるかも♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    このシリーズの2冊目の「またたびトラベル物語 招福堂のまねきねこ」の方から読んでしまったのですが、こちらはこちらでとてもいいです。

    茂市さんは、岩手県出身とのこと。なんとなく、宮澤賢治の作品をなんとなく感じさせてくれます。

    「夢」についてのおはなしは、こども向けというより、大人の方がドキッとするかも。

    ねこと人との関わりがなんとも自然で、不思議で、ほっこりします。

    親子で一緒に楽しめると思いますよ。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 1
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット