雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

Two Trains とぅーとれいんず」 みんなの声

Two Trains とぅーとれいんず 作:魚住直子
絵:あずみ虫
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784052027598
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「Two Trains とぅーとれいんず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学5年、6年の女の子が主人公

    小学5年、6年の女の子が主人公の話が5つ入っています。

    『園芸少年』の主人公が男の子でしたが、これを読むと一転女の子の世界ってやはり独特だなあと思います。

    お母さん世代の人が読めば「ああこんなこと女の子ならありそう」と思える話もあるし

    逆に自分たちの時とは感じ方が違うということもあるかもしれません。

    言葉の取り方、意味の違いなど、ちょっとしたことで行き違いがあり、そこで率直に聞ければ溝ができることもないんでしょうけれど、

    そういう友だち関係を築くのって難しいものなのかなって思いました。

    友だちとの関係で、これを読んだ女の子たちが何かを気付いたりヒントになったりするきっかけになってくれればいいなあって思います。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと気になる

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    絵本ナビで宣伝していたので、読んでみました。
    5つの短編のどれもが、気持ちの揺れ動く女の子たちの日常を描いています。

    どうしてこんなことで?ってことで思い悩む女の子達。
    高校生の頃を思い出し、ちょっぴり心が痛みました。
    とても懐かしい…。

    人間関係に疲れた女子高生の貴女に是非読んでもらいたいです。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット