うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

あたらしいおふとん」 みんなの声

あたらしいおふとん 作・絵:アン・ジョナス
訳:角野 栄子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年02月
ISBN:9784251005199
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
「あたらしいおふとん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘のベッドカバー作成に挑戦!

    趣味でパッチワークキルトをするので、この絵本はとても親近感がわきました。子どもの小さい頃の思い出の布を張り合わせてベッドカバーにするなんて、憧れの極みです。そして、そのキルトの上に寝た娘さんがベッドの上であれこれ想像の世界へ飛んでいけるなんて・・・うっとりしながら読み進めました。
    最近はめっきりキルトをしていなかったのですが、この絵本を娘と一緒に読んでいたら、また針をもちたくなりました。娘たちのベッドカバー作成に挑戦しようかなと思います。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてきなおふとん♪

    主人公の女の子が持っているおふとんは、パパとママが
    つくってくれたおふとんです。
    昔来ていた服などを使っていて、それがとても素敵だなって
    思いました♪
    しかも二人でつくってくれたなんて!!
    そのおふとんから広がるイメージが語られていて、素敵な世界
    に連れて行ってくれます♪
    ちょっとかわった絵本でした!!

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古着の切れ端を縫い合わせて作ったパッチワークのおふとん。
    その手作りの親しさと、切れ布にこもった思い出が、女の子を夢の世界に誘っていきます。
    町だったりサーカスだったり、どんどん広がっていって、気がついたら朝。
    とても微笑ましい絵本でした。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出がつまったおふとん

    「あたし」のおふとんは、あたらしいけれどふるいのです。
    なぜなら、「あたし」のおふるをつかってパパとママがつくって
    くれたものだからです。
    あかちゃんのときのカーテンのきれ、シーツ、パジャマなどなどで。
    だから、新しいけれど、思い出がたくさんたくさんつまった
    おふとんなのですね。
    素敵だなあって思いました。
    私も娘のお洋服など作ってきたけれど、もう着れなくなったものは
    こんな風にして残したいなあ。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一針一針に愛を込めて!

    とても素敵なパッチワークのお布団です。パパとママが一針一針に愛を込めて作ったパッチワークのお布団です。女の子を思う両親の気持ちがいっぱい詰まったお布団です。赤ちゃんの時のカーテンの布、シーツ、パジャマ、二歳のお誕生日に着たワンピース、大好きだったズボンとどれも思い出がいっぱい詰まった布ばかりです。思いをめぐらせてファンタジーの世界への誘いがとても上手く移行できているなと思いました。新しいお布団は、両親の愛情がいっぱい詰まったとても素敵なお布団で温かい気持ちにさせてくれました。ぽっかぽっかになりました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお布団!

    両親の大きな愛に包まれて、夢と空想と思い出が果てしなく広がる、
    とても愛らしく、温かいお話し。
    パッチワークに使われている布の小花模様や、
    チェックやストライプなどの細やかな模様が
    カラフルですみずみまで丹念に描かれているところも素敵です!

    読後ひとつひとつ考えてみるたり、女の子の夢と比べてみたりして
    とても楽しく、温かな気持ちにつつまれるのも
    楽しいお話しでした。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の女の子

    表紙の女の子が持っているキルトがとても素敵だったので魅せられてこの絵本を選びました。エコの精神と物をとても大切にする主人公の両親はとても素敵だと思いました。新しい物を買うのは簡単だけれど思い出がたくさん詰まった切るとは本当に心まで温まると思いました。主人公の両親の背中を見て育つ主人公は将来きっと物を大切にする素晴らしい子に育つと思いました。私も娘にキルトを縫いたくなりました。思いでの布でぐっすり温かい気分で眠る主人公は本当に幸せだと思いました。主人公の両親が主人公を思う気持ちをキルトに込める所が素敵な表現だなと思いました。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りの温かさ

    文章はごくわずか。あとは、子どもの想像力に任せて、自由に絵本の中に羽ばたいていくことができます。娘も、いつも想像の世界で遊んでいるような子なので、この絵本にも何の違和感もなく、すーっと入っていくことができました。そして、読んだあとには、パッチワークではないのですが、掛け布団の柄を指差して、「ここは、Jが赤ちゃんのときに着たワンピース」「ここは、2歳のときのスカート」と、楽しそうにおしゃべりしながら、布団の上を這い回っていました。パッチワークに限らず、子どもにもなるべくたくさんの手作りの物に触れさせてあげたいな、という気持ちが芽生えてくる絵本です。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な手づくり布団

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    愛情いっぱいの素敵な家族。
    幸せのおすそ分けを頂けそうな、絵本です。
    女の子の両親が、女の子の服のお古や、カーテン、シーツを再利用して、パッチワークをし、お布団をつくります。
    素敵なお布団です。
    思い出いっぱい詰まった布団です。
    眠っていると、夢の中に、素敵なファンタジーの世界が広がります。
    幸せな家庭の素敵なお話で、心が暖まります。

    掲載日:2007/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想がふくらんで・・・

    パッチワークおふとんは何枚か作ったのでなじみがあるかな・・・と思って読んでみました。
    でも逆に自分が同じようなものをもっているので憧れは抱かなかったようです。
    もぐりこんだおふとんのなかから空想の世界がひろがっていくのですがその展開が飛躍しすぎたせいか,娘はちょっと意味がわからなかったよう・・・きょとんとしていました。
    万人向きというより想像力の豊かなお子様向きな本かもしれません。。

    掲載日:2006/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット