おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

そらからきたさかな」 みんなの声

そらからきたさかな 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784323002323
評価スコア 4
評価ランキング 20,202
みんなの声 総数 4
「そらからきたさかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雲がなんに見えるか・・・

    最近娘は「ねぇねぇ、あの雲○○に見えない?」などとよく言います。
    たぶんこの本の影響のようです。

    空の雲が魚に見えて、その魚がどんどん暴走を始めます。
    ハラハラしながらページをめくると
    最後はまた空の雲に帰っていく・・・。
    途中のものすごいスピード感と、最後の空をふわふわと漂う雲との
    静と動のギャップが心地よく
    するりと読める一冊に仕上がっています。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空から来たさかなは空に帰るのですね。
    さかなに見えた雲から生まれた、さかなの形のみずたまり。
    そのみずたまりから生まれたさかなは、形を変えつつ飛んで行く。
    とぼけた味のユーモラスな展開でしたが、最後は空に戻って行きます。
    ナットクです。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • くも?さかな?

    多田ヒロシさんの絵がなんだかほのぼのして
    面白そうなので読んで見ました。

    空に浮かぶ雲がお魚に見えて・・・

    ドキドキする展開ではないのですが
    この後どうなるんだろう?と思わせる
    絵本で、子供たちも真剣に聞いていました。
    ちょっと不思議だったけど面白いお話でした。

    言葉も少ないので小さい子(年少さん位)から
    小学校低学年位でも楽しめると思います。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想の世界

    お空に浮かんでいる雲は何にみえる??
    色々なものにみえますよね〜。
    そして広がる空想の世界。
    うちの息子君も、よくそんな空想の世界を楽しんでいます。
    しかしこの絵本は、息子以上に空想が広がっていきます。
    ええっていう?!展開が多くて、びっくりしていました。

    ちなみに一番気に入っていたのは、水族館の場面でした♪

    掲載日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット