ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

よろこびの歌」 みんなの声

よろこびの歌 出版社:実業之日本社
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784408535609
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「よろこびの歌」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日々を生きづらいと思っている女子中高生に

    音楽科の受験に失敗し、新設の女子高に通うことになった玲。
    自分の歌への自信喪失と、世界的なヴァイオリニストの母へのコンプレックスとでがんじがらめになり、何からも距離を置いた日々を送っていた。
    しかし、クラス合唱の指揮者に突然指名されてから玲の生活は変わり始めた…。

    表題作「よろこびの歌」ほか、合唱をきっかけに交流し、少しずつ変わっていく少女たちを描く。

    自分の気持ちは他の人なんかにはわからない、と思う。
    特に中高生時代はしばしばである。
    でも、他の人の気持ちだって自分にはわからないのだ。
    実はみんな同じような気持ちを抱いているのかもしれないし。

    意外と周りの人々から見えているものの方が「自分の本質」に近いのかもしれない。


    少し日々を生きづらいと思っている女子中高生に読んで欲しい本。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット