しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かまきりのこどもがうまれた」 みんなの声

かまきりのこどもがうまれた 作・絵:得田 之久
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2004年
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 3
「かまきりのこどもがうまれた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちいさなかまきりのおおきな冒険。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    かまきりのこどもたちがうまれるところを、
    見る機会って少ないでしょうね。
    幸い、我が家のまわりは自然がいっぱいで、
    特に、虫好きの娘にとっては、素敵な環境で育っています。
    そのせいもあって、かまきりに対しては、異常なほど、
    愛着を持って接しています。
    かまきり(それもおとなの)を見つけると、
    「かわいい〜」という娘です。

    おはなしですが、生まれたばかりのかまきりのこどもが、
    歩き出していきます。
    (実際は、とても早く歩きます。跳ねます。)

    どこにいくのでしょう?

    ちょっとした冒険です。
    見るもの全て、新鮮に見えるのでしょうね。
    くもの巣に掛かった時は、ちょっとびっくり。
    迷子になったかまきりのこども。
    どうなるのかと思っていたら、優しい女の子に助けられます。

    ほっと一安心。

    この見知らぬ女の子のように、
    娘も、優しい子になってほしいと思います。

    おすすめは、3歳くらいから。
    虫好きな子に。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかしています

    「カマキリ」という題材ですが、とても優しいタッチの絵です。
    生まれたばかりのかまきりの子供たち。
    くもの巣にひっかかったりアリが追いかけてきたり…。
    繊細で頼りない小さなカマキリ達の世界がとても写実的に描かれています。
    最後にカマキリを草の上にそっと移動してあげる女の子を
    娘の名前にして読んであげていますが、
    なんとなくその優しさが娘に移るようであたたかい気持ちになります。
    絵もストーリーもとても穏やかな雰囲気の絵本です。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれます

    1991年に「年少版こどものとも」で発行されたものです。

    ひらがなで書かれた短い文章でストーリーが無いかと思いきや、
    後半、かまきりの子供を助けてくれる女の子が出てきたりして、
    ほんわかさせてくれます。

    かまきりの子供の、危なっかしい様子が優しい絵に表現されていて、
    息子も「危ないよ!」なんて言いながら楽しんで読んでいました。

    文字数が少なく、全部ひらがな(しかも大きめ)なので、
    ひらがなが読めるようになったばかりのお子さんでも
    十分楽しめると思います。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット