大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かめのおひるね」 みんなの声

かめのおひるね 作・絵:山崎克己
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年11月
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,729
みんなの声 総数 8
「かめのおひるね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おひさまに 松の木のくみあわせが何とも古風で 色鮮やかでいいんです
    カメが岩を登る仕草が よいこらしょ 表情がおもしろいんです
    そして 上からまた登ってお昼寝するかめさんの のんきさと おおらかさが好きです
    らすとは ちっちゃなかめさんが上まで登って
    おかあさん

    ここが こどもたちが ホッと 安心できる 赤ちゃん絵本の醍醐味ですね

    安心できる最高の絵本です
    すばらしい!

    色鮮やかなんです

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上のまた上に・・・・何と!

    版画絵なんでしょうか?掘った木に色を塗った木彫絵本なのでしょうか?線が太かったり細かったりと表情に味が出てきます。
    輪郭も太いので目が悪いあかちゃんにも理解し易いと思います。

    色のコントラストが反対色というかはっきりした色彩なので、私はとても好きな色合いです。一ページ目から目がチカチカする眩しさ。
    実際に家の近くの池では亀の甲羅干しが見られ、一つの石にガンガン亀が乗ってます。見て知っているので楽しく読めました。
    繰り返しでどんどん積んでいくだけじゃなく、最後の落ちは私もビックリしました。小さい亀が一番上に登ると、何とその上の松の枝に小さい亀の母親が乗っていました。

    子供はオオウケですが、その落ちにもえええって思ったのですが枝に安定して乗れないでしょうと落ちちゃうでしょうと現実的に考えてしまいました。
    実際、枝も補足書かれていて突っ込みどころ満載でした。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お昼ね前にいいかも。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    数匹のカメが岩に登りお昼寝をする・・・というのんびりした絵本です。
    1匹で来たり2匹で来たり上から来たり。短いし掛け声もあるので、子供は退屈せずに聞いていました。独特だけど優しい絵も素敵です。お昼寝前に読み、「カメさんもねんねしたから寝ようかね〜」と促すのに良さそうです。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かめさんらしい

    家でかめを飼っているせいか、息子も親近感を持って見ていたようです。

    どことなく「ぞうくんのおさんぽ」を思わせる展開だなあと思いました。

    オチが見ていて微笑ましく、かめさんらしいなあと思いました。

    表紙もほのぼのとしていると思います。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • よりみちせんべい

    ”よりみちせんべい”という絵本を読んで以来山崎さんに注目しているのでこの絵本を選びました。版画の様な独特の表現方法が素敵だなと思いました。オレンジ色をとても効果的に使っているのが良いと思いました。子供の亀の為に皆が協力する姿に感動しました。一人では出来ない事も力を合わせれば成し遂げられる事を教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんね

    「ねんね ねんね」がお得意な孫です。

    孫は、ねんねするのが苦手ですが、最初に覚えた言葉が「ねんね」なん

    です。いつもいつも、「ねんね ねんね」と言ってきたような気がしま

    す。いまでも、なかなかお昼ねが出来ない子です。

    かめさんのように「ねんね」が真似っこ出来たらいいのにと思いました

    最初に岩に登ったかめさんが、4匹のかめを載せているのに、気がつか

    ずに寝ているかめさんのようになってほしいと思いました。

    「よく寝る子は育つ」って言うから、孫もそうなってほしいです!

    縦長の絵本なので高くなっても大丈夫でした。2ページにわたる絵が

    楽しめます。

    ちっちゃなかめさんは、やっぱりおかあさんかめの背中で眠るのが

    一番ほっとできました。とても安らぎを感じました。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かめさんいっぱい

    かめさんがどんどん上に重なってお昼寝していきます。
    娘が好きなのは、一番上の小さなかめが「おかあさーん」と呼ぶところ。
    お母さんかめが「ここよここよ」と首を伸ばして
    小さなかめがお母さんの背中にのぼってお昼寝するのが嬉しいみたい。
    娘も「おかあさーん」と呼んでマネしてみたりしていました。
    珍しい縦にめくる絵本なので、娘も一生懸命縦向きにしてめくりながら読んでいましたよ。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の好きな絵本

    縦に見る絵本。娘が1歳の時に購入しました。私が優しいタッチの絵が好きなので、そういう絵本ばかりになってしまう家の本棚。これは独特のタッチ?で、娘は気に入るかなーーと思ったら、とても気に入ったようです。まず、『岩』が好き(なぜ?)。そして、『よいしょ、こらしょ』の掛け声。最後は小さなカメと一緒に「おかあさーーん」と読んで遊びます。この絵本を持ってくると最低でも3回は「もっかい」とせがまれます。とてもお勧めの絵本です。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット