ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こぐまのぼうけん」 みんなの声

こぐまのぼうけん 作・絵:吉崎正巳
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年
ISBN:9784591013472
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「こぐまのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の冒険心

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    我が家は男の子二人の兄弟なので、感情移入しやすいかと思いました。でも弟の立場で書かれていたので、私の目論見ははずれましたが。

    いたずら熊の子がちょっとした冒険をする話です。最後は母親のところに戻って安心して読み終えることができます。でもありふれた展開だったのか、長男には少し退屈だったようです。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな絵です。

    昔、父がよく読み聞かせてくれた本。
    実家にあったので、息子に読んでみました。
    最初は反応が悪かったのですが、いつの間にか自分から持ってくるようになりお気に入りになってました。
    絵が細かくて絵だけでストーリーがわかる感じです。

    掲載日:2007/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子2歳

    2歳頃に毎日のように、何回も読まされた本です。2歳の娘に読むのはちょっと長いかな?と思っていたのですが、なぜだか、娘はこの本がお気に入りで、最後までしっかりと聞くことができました。
    絵がリアルに描かれているので、森の中の様子がよく伝わってきます。実際にスケッチして描かれた絵だそうです。わが子にとっては、森の中は未知の世界です。だから、森の中で起こるいろいろなことや景色が新鮮に映ったのかもしれません。冬のお話なので、冬に読むのがいいかもしれません。そういえば、娘も冬によく読んでいました。

    掲載日:2007/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな冒険

    いたずらざかりの兄弟ぐまは、今日も森の中で遊んでいます。お相撲をしたり、とても仲良しの兄弟ぐま。ところが、弟ぐまはお兄ちゃんぐまにはぐれて迷子に、、途中、雪に埋まったりするのですが、うさぎやきつねに助けられ、そしてお兄ちゃんぐまを見つけることができます。ちょっぴり恐い目にあったり、仲間を助けたりとハラハラドキドキの冒険をします。最後はお母さんが恋しくなって、巣に帰るのですが、そこも大変ほほえましい場面でした。読んでいると自分の子のように大丈夫かな?と心配せられたり、その勇気に頑張って!と応援してあげたくなりました。
    全国学校図書館協議会選定図書に選ばれています。対象年齢は3歳〜7歳

    掲載日:2003/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の中のぼうけん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    こぐまの兄弟がもりでかくれんぼをして遊んでいました。弟こぐまがおにになってお兄ちゃんをさがしましたがどこにもいません。捜している途中、穴に落ちたりゆきやまをすべったり木から落ちたり大変なことがたくさんありましたが無事にお兄ちゃんに会えるのでした。家に帰ろうとすると、かもしかがおおかみに追いかけられていました。こぐまの兄弟はおおかみに強いところをみせて追い払ったのです。しかし、兄弟は家に帰る道が分からなくなってしまいました。でも大丈夫。かもしかは助けてもらったお礼にこぐまの兄弟を家まで送っていったので無事に家に帰ることができました。この絵本の絵は、穴に落ちるところやゆきやまを滑るところなど絵だけでもスピード感が伝わってくるのでとてもいいと思います。

    掲載日:2002/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット