だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぼうしをかぶったオニの子」 みんなの声

ぼうしをかぶったオニの子 作:川崎 洋
絵:飯野 和好
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784251032560
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい!

    優しくて、思いやりがあって、人情があって、尊敬できる鬼の子にびっくりしました。弱い者の見方ができるとても素敵な繊細でナイーブな男の子だと思いました。宝物の地図を貰って、美しい夕焼けを見てこれが宝物だと感動する鬼の子に脱帽です。夕焼けは、やっぱり美しいと思うけれど、宝物の地図を必死にみる欲深い私を想像できました。「もう、この歳になって欲しい物はない・・・・」なんて、いえそうも無い私です。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット