しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 どうぶつ館」 みんなの声

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 どうぶつ館 文・写真:前川 貴行
監修:成島 悦雄
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784092172524
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もドキドキ!

    自分用に購入しました。

    日常ではまず体験することの出来ない
    「リアルな動物の大きさ」を、
    目で見て、しっかり感じることが出来ます。

    平面とはいえ、その迫力はものすごい!

    動物の顔がすこし汚れているところも
    野性味があってリアルです。

    大人でもきっと、ドキドキしますよ。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な動物が原寸大で紹介されています。とにかく驚かされる写真で、特に気に入ったのはキリン。見開きのページで紹介されているキリンは首が長いとばかり思い、息子に教えていましたが舌も長かったのには驚きました。ラクダ、シマウマ、ライオン・・・こんなにアップの顔を見たことはありません。動物園でも遠目に見るものなので、毛の一本一本が見えたり、ライオンの顔に傷があったりと迫力満点です。

    子供も1歳になり動物に興味をしめすようになったため、真剣に見入っていました。動物園へ連れて行く予定があるので、この本で見たパンダの本当の目はどこ?という問いかけなど実際に動物園で一緒に確認したいと思います。

    動物園へ行く前の確認や、行った後に見直してもいい図鑑だと思います。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点

    子どもに動物の大きさを知ってもらうには良いかなと思い、図書館で借りてみました。
    動物園でも、こんな近くで動物を見れる機会はないので、この写真は
    楽しいし、勉強になりますね。ものすごい迫力でした。
    3才の娘はそれはそれは食い入るように見ていました。毛穴から細かな傷まで見えて楽しそうでした。動物好きにはたまらないかもしれません。

    ページ数(動物の数)が少な目なのと、本の大きさが大きくて書棚には入れにくいというのが難点かもしれません。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通り、原寸大の動物たちが沢山登場します。
    キリンやライオン、コアラなど、メジャーなものから、バーラル、ディクディクなど、初めて見るような動物まで。
    動物園に行っても、毛の流れや皮膚・角の質感など、間近で見ない限りは分かりませんよね。この図鑑では毛の一本一本が見られます。
    トナカイの角に春から夏までふわふわの毛が生えているなんて知りませんでした。
    普通の図鑑とはひと味違った楽しさがあります。色々勉強にもなりますよ!

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園の後に

    「ほんとのおおきさ動物園」が親子共にすごく心に残ったので、ワクワクで開きました。
    こちらは特徴のある部位が実寸大で載っていたでしょうか。
    なので大きさを感じるというより、動物の特徴にへぇぇと知識を蓄えました。

    私的には文章が、いかにも子供子供しすぎているところが引っかかって仕方ありませんでした。口語っぽく崩さなくてもいいのに。
    「ほんとのおおきさ〜」に比べ、こちらの「原寸大〜」は、子供が自分で読む傾向が強いのかな。
    これ全部覚えられたら、動物園が楽しいと思うよ。

    行ったばっかりの動物園=自分が見てきた動物たちが解説つきで詳しく載っていて、娘はとても興奮していました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感激できる図鑑です

    最近どうぶつが大好きな息子のために購入。
    鮮明でとてもきれいな迫力の大きさのどうぶつの顔の写真。
    大人の私も感激できる図鑑です。
    よく知っているぞう、きりん、ライオン、トラ、猿等の写真に大喜びの息子は毎日何度もこの図鑑を見ています。
    唯一惜しいと思うのは、息子をはじめ小さな子供の大好きなぞうさんの大きな写真が足だとうこと。
    でも、大きな原寸大の写真の横には全身の写真も載せてあるし、とてもいい図鑑絵本だと思います。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット