雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おひさまむらのこどもたち」 みんなの声

おひさまむらのこどもたち 作:あいはら ひろゆき
絵:あだち なみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784774610986
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだか懐かしいです

    あいはらさんとあだちさんのコンビが大好き!
    あだちさんの色使いは本当に綺麗ですね〜。
    オシャレで可愛い絵に、いつもきゅんとしちゃいます!

    おひさまむらに住む、アルとポルの男の子のきょうだい。アルネとポルネの女の子のきょうだい。そして、ピムとチムの犬のきょうだい。
    4人と2匹は、とっても仲良し。

    なのに男の子と女の子って、何でこう競い合ってしまうんでしょうね…(笑)
    どっちがつよいか、いざ勝負!!

    ふかーいもりに入って行くと、何かの影に叫びだす女の子。大きな音に震え上がる男の子。
    最後は一緒に大声上げて、勝負は引き分け!

    みんなで美味しいごはん食べて、いつの間にか仲直り?かと思えば、ケンカはまだまだ続きそうで…
    ま、ケンカするほど仲が良いってことですね!

    この絵本、シリーズ化して欲しいです!
    もっともっと色んなことで勝負して欲しい!!

    今回は引き分けだったけど…勝負のゆくえが気になります!

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさななじみっていいな。

    くまの学校シリーズの方の作品だったので借りてみました。
    初めてこの方たちが描く「人間」の絵を見ました。

    とてもかわいらしい感じで色彩のタッチも柔らかくて
    優しい印象を受ける絵本です。

    内容はおひさまむらにある二軒のおうち。
    お隣同士の兄弟と姉妹がバトルをしながらも
    ホントは仲良し、という典型的な「おさななじみ」像を描いています。

    この方たちの作品は文章が説明っぽい感じで長めなので
    三歳の娘にはちょっとウケが悪かったみたいですが
    もう少し大きくなったら再度挑戦してみようと思います。

    ありがちではありますが、あったかいお話でした。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おようふくが素敵

    くまのがっこうもそうですけど、あだちさんが描く絵本って
    雑貨やお洋服がとっても素敵だなあって思います。
    だから娘もきっともうちょっと大きくなってから(小学生くらい?)の
    方がもっともっと楽しめるのではないかな。
    「こんなおようふくが着たい」などと言ったりして。

    私はこの絵本の中だったらふゆの日の服装が好みです。
    こんなグレーの帽子とマフラー、娘に作りたいな。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりのまものが!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    可愛いものやおしゃれな服が大好きな下の子にいいと思って見せたら、
    服は可愛いけど、「お話は普通の日のことだよね?」って。
    普通、肝試しみたいなことって、当たり前に学校とかでやってるのかしら?

    ともかく、あだちなみさんの描かれた、色鮮やかな子どもたちの衣装が目を引きます。
    四季折々の風景もとても素敵でした。

    うちの子は気がついたかどうか、聞いていないのですが、一番気に入ったシーンは最後の方の、「もりのまもの」たち!
    なんか、とっても可愛い妖精のような生き物でした。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな4人♪

    「くまのがっこう」シリーズでおなじみの
    あいはらひろゆきさんとあだちなみさん。

    お二人の作品らしく出てくる4人がとっても
    おしゃれでかわいかったです。

    日本特有の素敵な春夏秋冬。

    季節の遊びをのびのびとする4人に
    なんだかほのぼのとしてあたたかい気持ちになります。

    マイニチ開きたくなる素敵な1冊です♪

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平和です。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おひさまむらに住む子どもたち。
    男の子のきょうだいのアルとポル。
    女の子のきょうだいのアルネとポルネ。
    そして、犬のピムとチム。
    いつも仲良く過ごしているのですが、たまにけんかをします。
    男と女の子に分かれてけんかをするのです。
    けんかの様子は、確かにそうだなと思えることばかり。仲良くすることはもちろん大切なこと、でも、けんかをすることによって、改めて、相手の良さを知るきっかけにもなるわけで、必要なことだなと思うことでした。
    全体的に明るい絵、背景は、子どもらしい世界をきちんと表しています。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット