雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

犬をふたりで半分こ」 みんなの声

犬をふたりで半分こ 作:ディミーター・インキオフ
絵:曽我舞
訳:飯豊道男
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\786+税
発行日:1989年11月
ISBN:9784051032777
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「犬をふたりで半分こ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子が「おもしろい」

    名古屋市立図書館のお勧め幼年童話70に入っていた本です。

    シリーズ五冊ありますが、読み始めたら息子が「おもしろい」と言いうので、一日で三冊目まで読んでしまいました。

    お客様用のケーキが悪くなっていないか味見してみたり、クララがぼくの床屋さんをやる話はぼくがちょっぴりかわいそうでした。

    後のことを考えずに今やりたいことをやるというのは、子どもらしいなあと思いました。

    親ならどうする?と思うと、微妙ですけど。

    二人とも仲良しなんだなあというのはとても伝わってきます。

    時々「クスクス」、時々「えー!」と、息子と「こんなことする?」なんて話しながらの読み聞かせとなりました。

    掲載日:2009/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット