ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おうさまのみみはロバのみみ」 みんなの声

おうさまのみみはロバのみみ 作:山室 静
絵:おぼ まこと
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年08月
ISBN:9784577011348
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「おうさまのみみはロバのみみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ギリシャ神話

    このお話は知っていましたが、ギリシャ神話だったことは初めて知りました。(あとがきで触れています)
    本の中でも、衣装などに、古代ギリシャの雰囲気を感じます。
    なぜ、ロバの耳になったのかという理由を忘れていたので、読んで納得しました。
    子供は「おうさまの みみは ロバのみみ」という繰り返しが、面白かったようです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのか〜

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    小3の長男は、最近あまり本を読まないので、ひととおりの昔話くらいは読んで聞かせようと思い、この本知ってる?と聞くと、案の定知らないというので、読み聞かせしました。
    私はもちろん知っていましたが、どうして王様の耳がロバの耳になってしまったのかを忘れてしまったので、いまさらながら、そうだったのか〜と納得してしまいました。
    子供は話が面白かったらしく、最後に風が吹くと秘密がひろまってしまうところは「あ〜あ、意味ないじゃん」と言うので、秘密は少したてばばれちゃうんだよ、と脅かしておきました(笑)。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット