まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

「天馬ジョノン・ハルーモンゴル馬頭琴ものがたりー」 みんなの声

天馬ジョノン・ハルーモンゴル馬頭琴ものがたりー 作:なすだ みのる ビャンバサイハン・ツェンドルジ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「天馬ジョノン・ハルーモンゴル馬頭琴ものがたりー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 別のモンゴルのお話に似すぎていて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    モンゴルの芸術家オユンツェツェゲ・プレブダガバさんのイラストがとてもソフトでかわいい感じだったので、ストーリーがこんな恋物語だとは思いませんでした。

    総じて、モンゴルにはこういった馬や羊が登場するお話が多いような気がします。

    スーホの白い馬は2年生の国語の授業で習いましたが、恋物語に重点を置いているこちらのお話は、8歳の娘にはあまり面白くなかったようでした。残念ですが、ちょっとラストが「スーホ」に似すぎているのも、感動が今イチ…でした

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット