十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ばんごはんはねこざかな」 みんなの声

ばんごはんはねこざかな 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784577036211
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    ねこはさかながすきで、さかなもねこがすきで、時々ねこがさかなの中に入って今回はどんな物語かなあと楽しみに読んでます。毎回1ページのしかけも楽しみにしてます。タコダンスをしていると漁師につかまってしまい魚屋さんで売られる寸前のところを上手く逃げることができてほっとしました。他のさかなたちも連れての逃走ですが、凄く優しいと思いました。絵も大好きです!

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうこともあるかもね

    ねこざかなも10冊を超えると、漁師の網にかかってしまうことだってあるよね・・・と思いました。

    とはいえ、ノンビリ構えてたら、これでシリーズが終わってしまう!と、ハラハラもしました。

    だけどさすがは、ねこざかな。
    さかなの姿なのに、陸を走って逃走!
    仲間を救う余裕まで(笑)

    1ページだけの仕掛けが、いいアクセントになってます!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 売られるねこざかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねことさかなでねこざかな。
    そんなねこざかなが今回はなんと店で売られてしまいます。
    中にねこが入っているだけあって立派なさかなではあるけれど(笑)。
    さかなの口から飛び出るねこ!お店のおじさんとお客さんが驚くのも当然でしょう。私もお客だったら、ええーってなっちゃいます。娘は、「うちでねこもさかなも飼えばいいよね、小屋を作って」と乗り気でした(笑)。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねことさかな

    ねこはさかながすき。さかなもねこがすき。だから、ねこざかな。ある日海で遊んでると漁師に捕まってしまい、お店で売られることに。あらあら食べられるちゃう。でも大丈夫。なんとなんと途中でねこざかなは立体になってみんなを驚かせてくれます。親子で思いっきり驚いちゃいましょう。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • うわっ、食べられる!?

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    ねこが魚が大好きで、魚もねこが大好きでした。
    だから、ねこは時々、魚の中に入って
    ねこざかなになりました。

    人気の「ねこざかな」シリーズ。
    今回はどんなハラハラがまっているかというと・・・

    ねこざかなが、ともだちとタコダンスをして遊んでいると、
    漁師に捕まってしまいます。
    そして、お店に連れて行かれて・・・!?

    どんな料理がいいかしら?
    ねこざかなのフライ?ねこざかなのヒラキ?
    それとも、ムニエル?
    バーベキューで丸焼きも?

    ねこざかなのピンチなのに、その姿が笑えて笑えて・・・

    料理されると知った魚がびっくりして叫んだ拍子に、
    口からねこが飛び出した!
    そう、ここが仕掛けになっていました。
    (ちょうと、想像できたかな。)

    最後は、ねこざかなだけ逃げるのかと思いきや、
    捕まった魚たちも連れて、とんずら。

    そう来たか〜。
    なんて優しいねこざかなでしょう。

    逃げる彼らを尻目に、なぜか喜ぶ親子やおばさん???
    う〜ん、ねこざかなが逃げて良かったのかな?

    それにしても、ねこざかなが食べられなくて良かった。
    そうじゃなきゃ、シリーズが終わってしまいますからね(^^)

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • つかまった?

    大好きなねこざかなシリーズです。

    海の中でいつものように生活していたら

    なんと、網で釣り上げられた?

    どうなる?食べられる?とハラハラしながら

    読んでいきました。

    まさか魚の中に猫がいるなんて誰も思わない。

    それこそがこの絵本を盛り上げるところでした。

    何度も読みました。

    一ページだけ飛び出すしかけになっています。

    そこがとっても驚きました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助けるぞ!!

    ねこざかなが漁師さんにつかまって、奥さんに売られそうになってました。奥さんがねこざかなの料理方法をいろいろ考えている様子を見て、うちの子は「助けなきゃー!!」っていって奥さんをたたいてました。ねこざかな大好きだもんね。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作戦?大成功!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「およげ!たいやきくん」のような(^^ゞ
    せっかく楽しんでいたのに
    一網打尽ですね

    飛び出す絵本のような仕掛けに感心

    でも、踊りでごまかして
    逃げれるなんて
    さすが!ねこざかな!!って感じ

    仲間を助ける所がいいですね

    平和な海でありますように

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねことさかなでねこざかな☆

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    はっきりした色合いの、ねこざかな!
    ネコが魚の中にいたら、リアルに食べられてしまう感じがして嫌ですが、ネコが魚の中に入っているところがとっても面白くて好きです♪

    ねこざかなの絵本のしかけは、いつも楽しみなのですが、今回もダイナミックな仕掛けで楽しいです。

    絵本の中身で、ねこざかな達が浜辺のほうへ走り出したときの、表情がみんなニコニコで読んでいるこちらまで元気にしてくれます!

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛び出す絵本です!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ねこと魚の関係がはちゃめちゃなところが、この本のおもしろいところですね。ねこの表情が人間味あふれていて、大好きです。
    今回は、ねこも魚もピンチを迎えますが、それをどうやって乗り越えるかがみどころです。途中で、メロディをつけて読むところがあるので、自分なりにノリノリになって歌うと、子どももおもしろがって食いついてきました。
    あまりにかわいいので、ねこざかなのぬいぐるみがあったらなあって思ってしまいました。
    最初から終わりまで、元気をいっぱいくれる一冊だと思います。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット