貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「ジャングルの憂鬱草原の無関心 ワニ」 みんなの声

ジャングルの憂鬱草原の無関心 ワニ 作:梨木 香歩
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ジャングルの憂鬱草原の無関心 ワニ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジャングルのイラストが素敵でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    大人向けの絵本もしくは、倫理学とか勉強している学生さんには、興味が湧く絵本ではないでしょうか?
    少なくとも小さなお子さん向けの絵本ではありません。

    ストーリーの要約は題名のまんま。
    つまりそういうこと(強いていうと憂鬱と無関心)を1つのジャングルのドラマとして描いてあります。

    主人公のワニの在り方、考え方が良くも悪くもよく伝わりました。
    そして読み終えたとき、世の中って、そういうもんかもしれないなぁ〜と、思ってしまいました。
    イラストは出久根育さんで、とてもきれいなジャングルを描いてくれています。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット