もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こぎつねコンとこだぬきポン」 みんなの声

こぎつねコンとこだぬきポン 作:松野 正子
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年09月
ISBN:9784494012022
評価スコア 4.82
評価ランキング 181
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 種を超えた友情

    ながーいお話ですが、熱心に聞いていました。
    キツネとタヌキの子供が出会って仲良くなるんですが、大人たちは「たぬき(キツネ)は悪いやつだ!」と言う先入観から友達になるのを反対します。
    子供は素直だし、偏見もない。素敵なことだし見習いたいけども大人はどうしてもそうは出来ないんですよね。

    でも、2匹の交流で、大人たちの考えも変化していきます。
    その様子が凄く良かったです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になって子供に絵本をいっぱい買ってあげたいと思い、絵本を探していた時に思い出した絵本がこれでした。

    昔家にあって、文字は細かいけど絵が可愛くて、丁寧で綺麗で大好きな本でした。
    特に、お互いがいろんなものに化けるページが大好きだったなあ(´∀`)

    子供にもこの本を買ってあげたいと思います!
    特に女の子が好きな絵本だと思います。
    文字数が多いので、幼稚園年長さんまで使えそうです。

    とにかく絵がいいです

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしい

    幼稚園で借りてきました。

    ほっこりとさせられるような絵とお話です。

    わりと長いですが、先が気になる内容のせいか
    飽きるほどではないです。
    教訓めいた感じではないのに、いろいろ考えさせられるというか
    いい話だねぇ、そうだよねぇと思わされました。
    読み聞かせが終わったら、
    娘が「良かったねぇ〜」と満足げにしていました。

    読んだことのない方には是非一度、とおすすめしたいです。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちができることって素敵

    小学2年生の国語の教科書にお勧め図書として紹介されていたので、図書館で借りてみました。

    友達のいないこぎつねコンとこだぬきポン。ふたりが出会い親に反対されながらも最後は家族ぐるみの仲良しになるというほのぼのストーリーです。友達が出来るってとっても素敵なことなんだと改めて感じさせてくれます。

    4才〜5才向けと書いてあったのですが、結構、文字数が多く、2年生の娘にも読み応えがあったようです。
    絵も可愛らしく、ストーリーも良いです。おすすめです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の友達

    このお話は、二つの隣り合わせの山に住んでいるたぬきときつねのお話でした。お互いに自分の山には自分の家族しか住んでいないので、遊ぶ友達がいない狐の子とたぬきの子。そんな二人が出会っていろいろあって最後には両方の家族みんなとっても仲良くなりました。その仲良くなる過程が面白いお話だと思いました。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもっていいな。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    表紙には、真っ赤な椿の花が咲いています。
    この椿の花を見ると、いつも子供のころを思い出します。
    私も小さい頃、椿の花びらなどで遊んでいましたから。

    つばきの花で遊んでいるのは、こぎつねコン。
    コンにはともだちがいません。

    ひとりかくれんぼして遊んでいるのは、こだぬきポン。
    ポンにはともだちがいません。

    「いっしょにあそぶ、ともだちいないかな。」

    コンとポンは、がけっぷちで、お互いむこうに見えるだれかさんを見つけます。

    「ともだちって、あの子のこと?」

    でも、お互いの親たちは、遊んではいけませんと怒ります。
    そして、コンの家でもポンの家でも、化け方の特訓が始まります。

    ある日、大嵐のせいで、がけに杉の木が倒れて橋のようにかかっているのに気が付きます。
    2匹は早速、一緒に遊びます。
    コンはたぬきに、ポンはきつねに化けくらべ。
    そして、お互いが入れ替わることになって・・・

    子どもは、誰だってともだちになれます。
    偏見で相手を判断しません。
    純粋で優しい子どもたちをみて、大人たちも心を変えます。
    理解がある親で良かったです。

    それにしても、怪我をしたとうさんきつねのために、
    コンに化けたポンが、お医者さんを呼びに、
    山ふたつ超えて走る姿は、感動しました。

    文字数が多くとても長いお話ですが、
    家族の対比の面白さや、コンとポンが友だちになれるかどうか、
    化け方の練習、ほんとは優しい親たち、などなど。
    最後まで飽きることなく読むことができると思います。

    コンとポン、ともだちになれて良かったです。
    お互いの親たちも、仲良くなれて良かったです。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 純粋な子ども

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子2歳

    友達のいないこぎつねとこだぬき。
    ある日、ひょんなことから友達になったのに、親からは仲良くするなといわれてしまう。
    実際の生活でもありえる話ですが、絵本となって、可愛らしい絵もついていて、すんなり心に入ってきます。
    コレを元にしたアニメも作られていて、こちらは感動的でした。
    いろんな年代で楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誤解がとけて良かったね

    • ゆううママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    子供の心は本当にきれいなんだなーと思いました。
    大人は疑ってから物ごとを判断することがありますが
    子供は本当に素直なんだと思わせる絵本ですね。

    娘にも友達関係で誤解が生じてもお友達のことは
    信じてほしいと思います。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて大好きです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    3歳4ヶ月の娘は絵本が大好きで、毎日たくさんの絵本を読んでいますが、この絵本は一番長くて普通に朗読すれば30分弱はかかります。ページ数も多いし、1ページあたりの字数も多いです。お休み前に「途中で寝てしまってもいいや」と思いながら初めて読み聞かせをした時から、大のお気に入りで、寝るどころか、最後まで集中して物語を楽しんでいます。
    絵本が好きなお子さんなら、3歳でも十分に読めます。絵もかわいいし、私も小さい時に読んでもらった記憶があるので、とっても印象にのこるお話です。

    掲載日:2012/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まります!

    絵本クラブから届きました。

    コンもポンも、お友達になれてよかったです。一緒に遊んでいる二人は、とっても楽しそうでした。

    現実の子育てでも、親と過ごす時間も」大切ですが、遊びを通じて、子供達同士、お友達と遊ぶことから得る経験もとても大切なことだなぁとしみじみ思いました。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット