だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

紙芝居 おにぎり おにぎり」 みんなの声

紙芝居 おにぎり おにぎり 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784494090464
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなも作って食べましょ♪

    「おにぎり」
    「おむすび」
    言い方はいろいろ

    この紙芝居に出てくるおにぎりは
    形も
    中身もいろいろ

    おばあちゃんが作っていると
    まなちゃん、おにいちゃんも
    一緒に作ると
    楽しいね

    上手につくるより
    楽しくつくることが大事!

    そして、あれ?
    どこに行くのかな???

    なるほど〜

    待っている人が居る
    一緒に
    お外で
    お仕事の後で・・・

    とってもいい雰囲気です

    紙芝居を見ているお友達も
    誰かにために
    自分のために
    作りたくなりますよ!!

    日本人の食!宝です
    「おにぎり」大好き♪

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで食べたいね

    おにぎりを作るお話です。

    おばあちゃんが歌を歌いながらにぎるおにぎり。

    見るからにおいしそう。

    ただ絵で見るとさんかくおにぎりの真ん中に

    赤い梅干しが丸見え!

    さんかくに上の部分にだけのりが・・・。

    これにはちょっと驚きましたが、

    あえて小さい子にもわかりやすいように

    具を見せ、その部分を隠さずのりを巻いたのでは?と

    想定できます。

    にぎる音としてぎゅっぎゅといった言葉が

    何回も出てきます。

    でもこの音のおかげでおにぎりをにぎっていると

    臨場感があり、楽しく読むことができます。

    最後はみんなでおにぎりを食べています。

    この終わり方がいいと思います。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際に作ってみたくなる

    おりぎりを握る場面が何度か出てくるので、そこで子どもたちは一緒におにぎりを握ってみたくなりそうです。

    お話会ではこの紙芝居を読まれてからわらべうたの「つくろうつくろう」でおにぎりを作っていました。

    おにぎりを作る繰り返しとおにぎりを作る楽しそうな場面がテンポよく進行していくので、その辺が楽しい紙芝居だと思います。

    実際に使うとしたら年少向けとあるように、園児さんからがいいと思いました。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりっておいしいね

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    幼稚園で演じました。
    おばあちゃん、まなちゃん、おにいちゃんがリズミカルにおにぎりを作って、
    裏山でおじいちゃんと一緒に食べる、というシンプルストーリー。
    梅干、かつぶし(かつおぶし)、塩シャケ。
    中の具もいろいろで、ワクワク。
    大小さまざまなおにぎりも、ご愛嬌。
    出来上がったおにぎりに、子どもたちも歓声をあげていました。
    今、私自身が心がけているのが、米飯の食事。
    アレルギーの除去食も研究した経験からも、
    米飯はとても優れものだと痛感していますから、
    このような作品は嬉しかったです。
    中でも、おにぎりは米飯の素敵な作品!
    作る楽しさも伝わっていたらいいな。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな形

    おにぎりをにぎって、みんなで仲良く食べるという、単純な物語です。でも、どのおにぎりもそれぞれ個性があって、いろんな大きさ、色んな形、具もたくさんあって、おにぎりが大好きになる絵本です。みんな大好きなおにぎりのストーリで、リズム感もあるので、親子で「にぎにぎ」っと歌いながら読むのも楽しいと思います。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット