しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くわがたのがたくん」 みんなの声

くわがたのがたくん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784494003334
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,985
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 力比べ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    こくわがたのがたくん。仲間のくわがたたちと力比べです。
    やっぱり単純に大きいおおくわがたが力は強いんだろうなーと思います。
    がたくんはさっさっと動いたりでなかなかやりますね。
    めすのこくわがたのくわちゃんも参戦してますが、力勝負にこれはちょっとずるいのでは?なんて思ってしまいました。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいくわがた!

    虫好きの息子が保育園から借りてきました
    このシリーズが気に入ったようです
    カマキリを飼っていて、親的にはそれで精一杯なんですが
    「かぶとむしとくわがたを穫りに行きたい」
    とこの絵本を見るたび言いだすように。。
    男の子にとっては永遠の憧れなんでしょうか
    たのしく蜜を吸う姿が可愛らしかったです

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • くわがたの力くらべ

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳、

    かぶとむしと人気を二分するのが、クワガタムシです。
    かっこいいよね。
    そして、種類も結構います。

    くわがたのがたくんは、正確には、こくわがたです。
    ちいさい体で、おおくわがたくんと力くらべ。
    結果は、絵本を読んでのお楽しみ。

    こくわがたのがたくんがいばりすぎて、
    うしろにひっくりかえるシーンは、
    私も見たことがあるので、「そうそう!こんな感じ!」と
    共感して見てました。

    けんかのシーンは、誰が強いんだろうとわくわくするし、
    仲良くみつを吸うシーンは、
    ほのぼのとしていいと思います。

    以前、くわがたやかぶとむしを探しに行った時、
    樹液の出ている木を見つけました。
    かなぶんや蝶が群がっていました。
    そこに、スズメバチ数匹が来て、
    他の虫たちを蹴散らそうとしていました。
    絵本のように、仲良く吸えばいいのにね。

    最後は、くわがたが勢ぞろい。
    お月見?
    こんなに集まったら・・・興奮してしまいます!

    このシリーズは、虫の生態を楽しく学べるものになっていて、
    小さいお子さんから楽しめます。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力くらべが面白い

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    このシリーズは、その生き物の生態が楽しく、よく分かると思います。
    子供は生態とかを難しく考えている様子はなかったのですが、カブトムシ同士の力くらべの様子がとても面白かったようで、笑いながら楽しそうに聞いていました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    「かわいいむしの絵本」シリーズの中の1冊です。

    今回は、くわがたむしです。

    「かぶとむし」「くわがたむし」は、それぞれの絵本になるんですね。
    虫の苦手な私からすると、どちらも同じように思っていたので、まずそこにビックリしました。

    そして、「くわがたむし」にも、こんな沢山の種類があったとも知らず、子供達の方が詳しくて、楽しんでいた本でした。

    大変、勉強になるシリーズです。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ日本のクワガタだ☆

    5歳の娘が「これがほしい!!」と言って書店で話さなかった絵本です。

    「どれどれ?!」・・・と読んでいくと。。。
    こくわがた、ひらたくわがた、みやまくわがた・・・おおくわがた
    まさに、日本のクワガタたちが勢揃いするではありませんか。


    力比べをする場面や、なかよくミツを吸う場面も
    わかりやすくっていいです。

    海外のクワガタも出回っている今日ですが
    やっぱり日本のクワガタ、かっこいいです!!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなクワガタ登場!

    本当はかぶとむしのぶんちゃんが欲しい、って息子が言ってきたんですが、カブトからもクワガタからも中立派の息子にはクワガタが悪者に書いてある本はまだ時期尚早と判断し、こちらを購入しました。いろんなクワガタが出てくる所が気に入ってるみたい。これはノコギリでしょ〜これはミヤマクワガタでしょ〜なんて毎日のようにチェックしてます。私にはどれがどれだかてんで分からないんですが。
    小兵が頑張るところ、最後はみんなで落下して伸びてしまう、グダグダなところ。息子だけじゃなく、私もちょっと気に入ってます

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好きの男の子に!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    1〜2歳児の親子のお話し会で紹介しました
    物語がわからなくとも、虫好きの男の子は、飛びついてきますね!
    お話も力比べて、わかりやすいので夏の親子の読み物としては、良いと思います
    結構詳しくクワガタの生態も多作者が摩動物園の昆虫の専門家とあって忠実な内容でで、学習もできました!
    けっこう大人も楽しめるかもです

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • がたくんと友達

    高家博成さん仲川道子さんコンビの可愛い虫のシリーズです。
    今回はクワガタ虫が主役です。
    私はあまり虫が得意ではないので、クワガタにこんな種類があるのも
    知らず、子供達の方が詳しくて楽しく見ました。
    「がたくんって小さいけどすばしっこいんだよ〜」と
    嬉しそうに見てます。
    このシリーズは虫の生態がよくわかる図鑑の初歩の初歩って
    感じの可愛らしい絵本です。
    虫好きじゃなくても楽しめる絵本です。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良しです♪

    この夏、じいじからかぶとむしをもらって
    虫が気になる様子。
    それならくわがたも好きかなあと選んだ本です。

    いろんな種類のくわがたが出てきて
    僕はおおくわがたが強そうで好き〜〜〜!
    力比べで負けてしまい、あ〜〜〜あと
    少し残念そう。
    最後に仲良くおやつを食べていて
    仲良しでよかったと喜んでみていました。
    終わってまた読んで〜〜〜の一言がでた一冊です。

    掲載日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット