だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

クレメンタインの冬じたく」 みんなの声

クレメンタインの冬じたく 作・絵:ケイト・スポーン
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年
ISBN:9784883301096
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,855
みんなの声 総数 8
「クレメンタインの冬じたく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何を着ようかしら?

    「何を着ようかしら?」と、沢山のお洋服から選べます。とにかくネコのクレメンタインの持ち物の数の多さにびっくりします。スパッツ13
    本 シャツ20枚 ジャンパースカート16着 セーター16枚 くつ
    下116足 ネックレス50本 ブーツ67足 コート12着 マフラー28本 帽子36個 手袋126組 とにかく凄すぎて選ぶのに大変だと思ってしまう私には、お洒落には無縁だと思いました。絵本の中なか簡単に選べてしまいますが、コーディユネイトには自信がありませんが、自分の好きなように選ぶのが一番だと自負しています。女の子が楽しめる絵本だと思います。読んでいる人と読んでもらっている人と一緒に選べても楽しめる絵本です。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい冬支度

    何故か”支度”という言葉は私にとって重い響きがします。でもこの主人公は支度をとても楽しんでいるところが素晴らしかったです。こんなにたくさんの中から最適な物を選べる喜びは大きいと思いました。主人公のコレクションを見せてもらっているうちに私ならこれがいいかなとか娘には“どれを着てみたい?”とあれこれ楽しめました。女の子なら特に沢山の服や靴下まであれこれ試したくなるはずです。色鉛筆の質感がとても優しく主人公の笑顔も素敵な所が私のお気に入りです。娘と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • どれにしよっかな〜?

    このお話はクレメンタインという、うさぎの女の子が雪遊びをするのに洋服を選ぶ過程を楽しい感じで描いたぽ話でした。うちの子も一緒に手袋や服などをを書いてある絵の中から選んだりして一緒になって楽しんでいました。

    掲載日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれ

    クレメンタインが持っているお洋服はたくさんあります。
    ページをめくる度に現れる(たくさん並べられた)スパッツやら
    シャツやらスカートやらに、娘はもうにっこにこで。
    「どれがいい?どれがいい?」と、読みながらふたりで
    選びっこをしました。
    ああ、私も若い頃(笑)、雑誌をめくりながら、どれがいい?
    なんて友達と選びっこをしたなあなんてことを懐かしく思い出しました。
    クレメンタインのようにたくさん持っていたら楽しいだろうなあ。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり服選び

    一目見て、娘向き!と即決。
    片側はほんわかネコちゃん、その右ページにはズラ〜ッとコートならコート、ネックレスならネックレスで並んでいます。
    どれにしようかな。つい私も眺め入ってしまいました。

    順繰りに選んで着ていくクレメンタインちゃん。娘も一緒に選びます。
    横に白紙を用意して、子どもの選んだものを着せていけたら楽しいだろうな。
    娘は偶然クレメンタインと同じものを選ぶと喜んでいました。
    たかが雪遊びにネックレスまで選ぶところが、女の子心をくすぐります。

    どの組み合わせでもかわいらしく着こなせそうなところが、ミソ。
    ついつい何通りも試してみたくなります。大人も。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにたくさんの服が欲しいな

    • 竹の香りさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子3歳

     クレメンタインはおしゃれなネコさん。たくさんの洋服や身のまわりの小物をもっています。スパッツ、シャツ、ジャンパースカート・・・いろんなデザインや柄のなかからバッチリ決まるものを1つずつ選んでいきます。
      
     昨年の冬にこの本に出会たっとき、娘はクレメンタインの衣装の中から、自分に合いそうなものを選ぶのにとても真剣でした。「本当に自分が着るわけじゃないのに」と思いつつも、その姿がかわいくておかしかったです。

     また寒くなってきたので、1年ぶりにこの本をだしてきたのですが、相変わらず娘が選ぶのは、寒色系より暖色系のもの。でも以前よりもシンプルな形のものを選ぶようになりました。こうして毎年比べていくのも楽しいかもしれないです。 

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い♪

    この本はとにかく絵が可愛いです。
    大人が読んでいても楽しめます。
    冬が近づいてくる、秋の終わりくらいに読むといいですね。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 着せ替えごっこが楽しめる

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     冬が近づき、おしゃれなネコのクレメンタインは冬じたくを始めます。何を着ようかな…。スパッツ、シャツ、ジャンパースカート、セーター、靴下…、クローゼットの中にはお洋服がたくさん。
     右ページにそれぞれの持ち物が図鑑(?)のように可愛らしく描かれていて、子供といっしょに「しおんちゃんはこれ! ママはこれ!」などと選んで遊べます。水玉、縞模様、花模様、星模様などなどカラフルなお洋服がたくさん。クレメンタインはどれを選ぶのかな。「これ、これ!」と盛り上がって遊んでいたら、隣にいた息子もやってきて「ぼくはこれ!」と参加。ついでに父親の服も選んでくれました。ここで選んだ服を着せた絵を描いても楽しいです。なんとクレメンタインはスパッツ43本、靴下116足、ネックレス50本、ブーツ67足、マフラー28本、帽子36個、手袋126組…(まだまだ、あります!)も持っていて夢のよう…。こんな風にして冬のお洋服を選んだクレメンタインは、暖かくして戸外で雪遊びをするのでした。
     わたしはケイト・スポーンの色鉛筆の画風が大好き。この作品も彼女の素朴な鉛筆タッチがいい味を出しています。女の子向き??と思いきや、息子の楽しみようを見て決め付けてはいけないなと思いました。「ちょっと貸して」と、彼、後で一人絵本をめくっていたので。

    掲載日:2002/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット