貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ペンギンジャンプ」 みんなの声

ペンギンジャンプ 作・絵:さかざきちはる
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784894232549
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,001
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気になれる一冊

    タイトル通り「ペンギン」が主人公のこの絵本、どちらかというと大人向けの絵本で、これまで何人かの友人にプレゼントとして贈ったことのある一冊です。

    ペンギンが、日々、人間社会に溶け込もうと努力している姿を、愛らしく、ユーモアたっぷりに描いた作品。
    ペンギン好きの方はもちろん、何か新しいことを始めたいと考えている方や、日々、仕事に追われてちょっと疲れたなと感じている方にも、オススメの一冊です。

    私自身、一日の終わりにちょっと疲れたなと感じた時はこの絵本を読みたくなるのですが、頑張るペンギンの姿にいつも元気をもらっています。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ペンギンも大変なんだな

    何だか癒される本です。
    かわいいペンギンも意外と苦労したり、不得手の部分も多いのですね。
    ペンギンさんを人間の社会に登場させると、いろいろあるのだと思ったら、ひとりで落ち込んでいることもありません。
    緊張感をほぐしてくれることうけあいの絵本です。

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット